政治

解散総選挙「安倍内閣退陣」の可能性は?

9月28日の臨時国会冒頭に安倍晋三首相は衆議院を解散し、事実上の選挙戦が始まった。今後の日程は、10月10日に公示、同22日で投開票が行われる。小池百合子東京都知事が新たな政党『希望の党』を結党し、その直後に民進党の一部が合流する流れを見せ、一気に“政権選択選挙”へ突き進んでいる。総選挙を展望する前に、基本的なことを確…

つづきを見る

安倍晋三首相がテレビ行脚で「丁寧な説明」を説明

9月28日に、安倍晋三首相が衆議院を解散すると記者会見で発表し、召集した臨時国会は開かれることなく、政界は完全に選挙モードへ突入した。 そして、小池百合子東京都知事が側近の若狭守衆議院議員、民進党を離党した細野豪志元環境大臣らと共に新たな政党『希望の党』を結党したその直後、何と民進党が“合流”という形ですり寄り、大儀な…

つづきを見る

蓮舫前民進党代表も「小池新党」合流か

民進党の松原仁元国家公安委員長が9月25日、同党を離党する意向を固めた。同日、東京都の小池百合子知事が代表に就くことが明らかになった新党『希望の党』に参加する可能性もある。民進党にはもはや、離れる議員を止める手立てはないようで、衆議院選挙を控えて深刻な事態に陥っている。 松原議員は記者会見で「民進党に20年近く在籍した…

つづきを見る

衆院選目前で発覚した野田聖子大臣のスキャンダル

9月21日発売の『週刊文春』誌上で、自民党の野田聖子総務相の夫である野田文信氏(旧姓・木村)が“元暴力団組員”だったと報じられている。文信氏はかつて京都の指定暴力団『会津小鉄会』傘下の『昌山組』に所属していた幹部組員で、不正に取得したドメイン名で大量の出会い系サイトの広告メールを送ったとして、有線電気通信法違反や私文書…

つづきを見る

上西小百合議員「総選挙不出馬」でキャスター転身か

最近になって数々の炎上騒動を巻き起こしている上西小百合衆議院議員が、10月に行われる予定の衆議院選挙に出馬しない意向を示した。 「本来であればこの時期は、出馬へ向けて慌ただしい毎日を送っているはずです。しかし今回は、出馬しない意向を後援会や支援者へ伝えています。理由は、どこかの政党に潜り込めないかと模索していたところ、…

つづきを見る

衆院選不出馬の上西小百合議員に期待される「仕事」

すっかり“炎上政治家”の名前が板についた上西小百合衆議院議員だが、9月28日に開かれる臨時国会冒頭で衆議院が解散された場合、総選挙に立候補しない意向を示している。出馬しない理由として、野党統一候補としての出馬を目指していたが、環境が整わないためだという。 この報道に関して、インターネット上では辛辣な書き込みが並んでいる…

つづきを見る

A businessman wearing a red superhero cape flying through the clouds following a dollar bill.

解散総選挙で売り込みを狙う「有名人」たち

衆議院の解散総選挙が10月10日公示、22日投開票で行われることがほぼ決定的となった。与野党が選挙への動きを活発にするなかで、ニュース番組の話題を独占しているのが、小池百合子東京都知事の側近で『日本ファーストの会』を設立した若狭勝衆議院議員が結成を進める新党の行方だ。 「いま、日本ファーストの会は東京都内すべての25選…

つづきを見る

豊田真由子議員「強心臓」に地元有権者あ然

元政策秘書の男性に「このハゲー!」などと暴言を浴びせ、暴行を加えたなどと報じられて自民党を離党した豊田真由子衆議院議員が、9月18日に地元の埼玉県新座市内で報道後の初の記者会見を開き、次の衆議院選挙への出馬の意向を事実上明かした。会見前の支持者への説明会でも「無所属で大変な選挙だが、出たい」と表明したという。 しかし、…

つづきを見る

基本 RGB

豊田真由子議員は次期衆院選出馬見送りか

「このハゲー!」をはじめとしたパワハラ発言と暴行容疑などで自民党を離党した豊田真由子衆議院議員が、議員辞職しない意向を固め、9月8日発売の月刊誌『文芸春秋』誌上で《引き続き、必死で働き続けることで償っていきたい》と明言した。 「最近になって新しい音声が出てくるなど、さらなる窮地に陥っている豊田議員ですが、ここにきて衆議…

つづきを見る

豊田真由子議員の怖すぎる新たな音声データ

「このハゲー!」と秘書を怒鳴りつけ、暴行をしたことで一躍有名になった豊田真由子衆議院議員。先ごろ週刊誌『週刊新潮』が、その豊田議員の新たな暴言の音声データをインターネット上に公開した。その内容は「このハゲー!」をも凌ぐ凄まじいものだった。 「党員だったら分かるよね? 党員名簿見れば!」 秘書が「分かります」と答えると、…

つづきを見る