政治

加藤綾子・フジテレビ残留を決めた陰に小泉進次郎あり?

フジテレビの加藤綾子アナウンサー(30)と小泉進次郎衆院議員(34)が、急接近しているという。 進次郎氏は10月に自民党農林部会長に就任したばかり。そこへよくない噂かと思いきや…。 「部会長就任は安倍総理の嫌がらせとの声があります。農林系の広告塔と現場の調整を一手に担う役割のため、TPPで農業が打撃を受けて不満が高まれ…

つづきを見る

若者層に爆発的に支持される島田紳助作詞「陽は、また昇る」

“国威発揚”という言葉を安易に使うわけではないが、やはり日本人には、日本人にしか分からない魂があるのだろう。 いまインターネットで急激的に人気を集めている曲がある。タイトル『陽は、また昇る』だ。 「歌詞のひとつひとつが国民として気分が高まるというのが、大きな理由。音源での国威発揚です」(ジャーナリスト)

つづきを見る

Global Business : South Korea

韓国経済ドロ沼で朴槿恵大統領に流れる「暗殺情報」

韓国で経済不安が広がっている。 11月末、韓国スタンダードチャータード銀行が大規模な人員削減を行うことを発表した。全社員の20%にあたる1000人以上のリストラだ。他の銀行でも大規模なリストラが進行中、もしくは予定となっている。 韓国は底なしの不況が続いているのだ。

つづきを見る

取りやすいところから取る…「タバコ1000円」増税案の本気度

「嗜好品(たばこ)から増税することで国民からの反発を軽減できる…」と考えたのか、にわかに“たばこ増税”をめぐる綱引きが激しくなってきた。 自民党と公明党は、消費税を10%へ増税する際に同時導入する軽減税率制度について協議を重ね、12月10日の『2016年度税制改正大綱』取りまとめまでに決着を目指している。

つづきを見る

南シナ海制圧どころでない!ISに「人質を殺害された」中国・習国家主席の怒りの矛先

IS(イスラム国)の見境ない報復が中国へも飛び火した。 パリ同時多発テロの犯行声明を出したISが11月18日、数カ月にわたって人質に取ってきたノルウェー人と中国人の2人を銃殺したと英字機関誌『ダビク』(電子版)で公表した。 ノルウェー人はヨハン・G・オフスタッドさん、中国人は広告マンを名乗るファン・ジン・ホエさんだ。2…

つづきを見る

維新圧勝で島田紳助&橋下徹がタッグ「来夏衆参ダブル選挙」出馬の極秘情報

11月22日に大阪府知事と市長のダブル選挙が行われた。 結果は『大阪維新の会』(国政の場合は『おおさか維新の会』)の現職である松井一郎府知事(51)が当選。市長選も同会の吉村洋文氏(40)が初当選。大阪維新の圧勝となった。 注目の橋下徹大阪市長(46)は公言しているように“政界引退”するのか。松井府知事は「民間人に戻っ…

つづきを見る

【大阪ダブル選挙】告示日にサプライズ?「島田紳助電撃出馬」怪情報

本サイトに驚きの話が伝わってきた。 去る10月31日、『おおさか維新の会』の結党大会が大阪市内で行われた。同党の暫定代表は橋下徹大阪市長(46)、幹事長には松井一郎大阪府知事(51)が就いた。 そして陰の決起メンバーに、元お笑いタレントの島田紳助さん(59)の名前が囁かれている。 もともと、同じ維新でありながら、いまや…

つづきを見る

Global Business : China

中国「一人っ子政策撤廃」で若者の同性愛エイズ感染拡大は防げるか

中国共産党の重要会議、第18期中央委員会第5回総会が10月末に閉幕し、1979年から行ってきた『一人っ子政策』が完全撤廃されることになった。 この一人っ子政策は、大きく3つの部分で中国を破壊したという。それは“黒孩子(ヘイハイズ)”、“小皇帝”、“ゲイ増加”だ。 “黒孩子”とは戸籍を持たない子供のこと。中国で数億人存在…

つづきを見る

アナログテレビ

『サザエさん』オープニングの宮崎県編に政治的圧力?

10月から母親・磯野フネの声が二代目に代わったアニメ『サザエさん』(フジテレビ系)。ご存知、昨年放送開始45年を迎えた国民的番組だが、代わったのはフネだけではない。オープニングのふるさと紹介も富山県から宮崎県になったのだ。 「『サザエさん』のオープニングは2001年からそれまでの東北や九州といった地方単位での括りをやめ…

つづきを見る

ついに決意…!? DAIGO国政選出馬で北川景子「政治家の妻」へ

 女優の北川景子(29)と歌手のDAIGO(37)が“来年1月結婚”というニュースが報じられた、これと同時に北川は“ある決意”をしたという。 「“政治家の妻”になることを決めたのです。DAIGOは、故・竹下登首相の孫で、父は毎日新聞政治部記者を経て竹下氏の秘書をしたバリバリの政治家一族。安保法案問題などで支持率低迷を恐…

つづきを見る