斉藤由貴

斉藤由貴「バラエティー出演は早すぎ」でクレーム殺到

昨年8月、50代の男性医師との不倫を『週刊文春』に報じられた女優の斉藤由貴が、5月16日放送に日本テレビ系列で放送された『1周回って知らない話』にゲスト出演した。番組では大学1年という斉藤の長女もインタビューを受ける形で初登場した。 放送では顔を隠していたが、長女は若いころの斉藤にそっくりとのこと。斉藤が母親であること…

つづきを見る

斉藤由貴のバラエティー番組出演に「不公平さ」を感じる視聴者

5月16日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に、女優の斉藤由貴がゲストで出演した。不倫騒動以来、久々にバラエティー番組へ出演したが、インターネット上では批判が集まっている。 番組では大学1年になる斉藤の長女がテレビに初めて登場し、VTRで最近は父親よりも母親と過ごすことが多くなったと言い、母親との関係が良好…

つづきを見る

不倫で仕事を失った斉藤由貴がオファーされる仕事とは?

50代の男性医師との不倫を報じられて話題となった斉藤由貴が、映画『リベンジgirl』の初日舞台あいさつに出席したのは昨年12月23日。8月の不倫釈明記者会見から4カ月ぶりのことだった。 「舞台から去る際、報道陣から不倫騒動絡みの質問が飛びましたが、大音量に守られて無言を貫きました。久しぶりの公の場なので斉藤に注目が集ま…

つづきを見る

2018年は不倫報道が少なくなる?

2017年も芸能界では多くの不倫が報じられた。 まず1月に袴田吉彦とグラビアアイドル。3月には渡辺謙と元ホステス。8月は斉藤由貴と50代男性医師、『雨上がり決死隊』の宮迫博之はモデルと美容系ライターのふたりと関係が取り沙汰された。、11月は板尾創路とグラビアアイドル。12月にも藤吉久美子とテレビ局プロデューサーの不倫が…

つづきを見る

斉藤由貴「不倫問題の違約金」すでに精算済みか

女優の斉藤由貴が来年1月7日から始まる予定の大河ドラマ『西郷どん』(NHK)の出演を辞退したことに伴い、南野陽子が代役を務めると発表された。南野は将軍家に嫁ぐ篤姫の教育係である幾島を演じる。 斉藤が50代の男性医師との不倫を認めたあと、NHKは「所属事務所から出演を辞退したいという申し出があった」として降板を決定してい…

つづきを見る

「不倫降板」斉藤由貴の代役・南野陽子の初脱ぎ映画

作品目『寒椿』 東映/1992年 監督/降旗康男 出演/西田敏行、南野陽子、高嶋政宏ほか 50代男性医師との不倫問題発覚により、女優の斉藤由貴が出演を辞退していたNHKの来年の大河ドラマ『西郷(せご)どん』で、予定していた篤姫の教育係・幾島の代役に南野陽子が決定した、と発表された。斉藤と南野は1980年代の人気ドラマ『…

つづきを見る

斉藤由貴が不倫騒動後イベント初登場で声を震わせ…

作詞家の松本隆をリスペクトするアーティストが出演する『風街ガーデンであひませう 2017』が、10月6日に東京都の恵比寿ガーデンプレイスにあるザ・ガーデンホールで開催され、50代男性医師との不倫で世間を騒がせていた女優の斉藤由貴が、松本作詞の『初恋』、『情熱』、『卒業』を、声を震わせながら歌った。 「しかし、これで斉藤…

つづきを見る

大河ドラマ降板の斉藤由貴に「海外逃亡説」

50代の男性医師との不倫騒動の渦中にある斉藤由貴が、NHKの次期大河ドラマ『西郷どん』(来年1月放送開始)の出演を辞退した。斉藤は篤姫の教育係である幾島の役で、11月から撮影に入る予定だった。同局によると、斉藤の所属芸能事務所から出演辞退の申し出があり、検討した結果、出演は難しいと判断したという。代役については「早急に…

つづきを見る

斉藤由貴の「パンツ騒動」に石田純一が…

タレントの石田純一が、9月17日放送の『上沼・高田のクギズケ!』(読売テレビ)に出演し、斉藤由貴の“パンツ騒動”に言及した。 石田といえば「不倫は文化」の発言が有名だ。実際にはそんな発言をしてはいないことになっているが、芸術や文化が不倫という禁断の愛から生みだされることもある、というニュアンスの発言をしたのは事実である…

つづきを見る

斉藤由貴「ラジオ休養」に後釜狙う芸能人が殺到

ニッポン放送が9月13日、東京都の有楽町にある同局で定例記者会見を行い、50代男性医師と不倫騒動の渦中にある女優の斉藤由貴がレギュラー出演している、木曜日の『オールナイトニッポン MUSIC10』について「本人の状況を考えるとパーソナリティーを務めるのは難しい。あした(14日)からしばらく休む判断をした」と明かした。 …

つづきを見る