明日の約束

及川光博の「二面性のある役」に黒幕疑惑浮上

11月14日に連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)の第5話が放送され、及川光博の演じる「霧島直樹が黒幕ではないか」と話題を呼んでいる。 第5話では、吉岡圭吾(遠藤健慎)が学校でのいじめが原因で亡くなったとマスコミが報道した。誰かの仕業で暴力疑惑を伝える動画が拡散されてしまい、圭吾が活動していたバスケ部のキャプテンで…

つづきを見る

『明日の約束』が「まるでホラー」と評される理由

井上真央が2015年放送の大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)以来、久々に連続ドラマで主演すると話題になった『明日の約束』(フジテレビ系)だが、11月7日放送の第4話までの全話を通じた平均視聴率は6.4%と、かなり厳しい状況に陥っている。このドラマは、高校生の自殺原因を井上が演じるスクールカウンセラー藍沢日向が解明していくと…

つづきを見る

「明日の約束」で名助演を見せる及川光博と手塚理美

現在放送中の連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)で及川光博と手塚理美が存在感をみせている。 このドラマは、高校のスクールカウンセラーである藍沢日向(井上真央)が、生徒の死を目の当たりにして、その謎を解き明かしていくというもの。藍沢はある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾から「好きになりました」と告白されるが、その翌日…

つづきを見る

井上真央超え!? 「明日の約束」で怪演見せつける仲間由紀恵

井上真央がスクールカウンセラー役で主演する連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)で、仲間由紀恵が“怪演”を続けている。 10月24日に第2話が放送され、話が急展開を迎えた。不登校が続いていた吉岡真紀子(仲間)の息子で高校1年生の圭吾(遠藤健慎)が突然の死を遂げた。スクールカウンセラーの藍沢日向(井上)と担任の霧島直樹…

つづきを見る

陰鬱な『明日の約束』陽気すぎる「SNS投稿」話題に

連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)の公式ツイッターで、主役の井上真央、同僚役の及川光博、不登校が続く生徒の母親役の仲間由紀恵が描いた、心情を表す個性豊かな絵が話題になっている。 これらのイラストは、10月7日に放送された『ドラマツアーズ 秋の絶品グルメ祭り』(フジテレビ系)の待ち時間に3人が描いたもの。放送中は、…

つづきを見る

仲間由紀恵の「劣化」が出演ドラマで露わに

連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)が10月17日から始まり、初回の平均視聴率が8.2%(関東地区)だったことが18日にビデオリサーチの調べでわかった。 このドラマは、井上真央が大河ドラマ『花燃ゆ』(NHK)以来、約1年10カ月ぶりに連続ドラマで主演する話題作だ。井上が演じる高校のスクールカウンセラーが、学校で巻き…

つづきを見る

「明日の約束」の重すぎる展開に視聴者辟易

10月17日に連続ドラマ『明日の約束』(フジテレビ系)の第1話が放送された。視聴者からは、現実にありそうな生々しいストーリーに「重すぎて辛い」と批判を寄せられている。 主役は高校のスクールカウンセラーである藍沢日向(井上真央)だ。第1話では、高校1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)が不登校を続けており、藍沢は心配していた。藍沢…

つづきを見る