星野源

新垣結衣アンチが急増中?“初の夫婦コラボ”にイチャモン「狙いすぎてて嫌」

俳優の新垣結衣が6月27日、都内で行われた映画『GHOSTBOOK おばけずかん』の完成披露舞台あいさつに登壇。昨年5月に星野源との結婚を発表して以来、初めて公の場に姿を見せた。 同映画は、星野が主題歌『異世界混合大舞踏会 (feat. おばけ)』を担当。新垣は子どもたちと一緒に冒険する臨時教員・瑤子先生を務めており、…

つづきを見る

星野源&新垣結衣だけじゃない! アンチに目をつけられた芸能人夫婦たち

歌手の星野源が、映画『ゴーストブック おばけずかん』の主題歌を担当。同映画には妻で俳優の新垣結衣が出演しており、大きな話題になっている。 同映画は人気児童書『おばけずかん』を実写映画化した作品。どんな願いもかなえてくれる一冊の本〝ゴーストブック〟を開いてしまったことで、おばけの世界に迷い込んだ子どもたちの冒険と成長を描…

つづきを見る

星野源アンチが急増中? 新垣結衣との夫婦初タッグに「鳥肌立っちゃう…」

国民的夫婦として知られる星野源と新垣結衣。5月25日に新垣が出演する映画『GHOSTBOOK おばけずかん』の主題歌を、星野が務めることが発表された。しかし、度重なる星野のリア充アピールで、アンチが急増しているという。 「GHOSTBOOK おばけずかん」は、今年7月22日に公開される映画。 『ALWAYS 三丁目の夕…

つづきを見る

吉岡里帆“どんぎつね”はどこへ!? 公式サイトから抹消されて憶測飛び交う

俳優の吉岡里帆と星野源が主演を務めて人気を博してきた、日清食品のカップ麺『どん兵衛』のテレビCMシリーズ。しかし公式サイトから紹介ページが消え、ネット上でさまざまな憶測が飛び交っている。 「どん兵衛」のCMは、どんぎつねと星野さんが織りなすハートフルなストーリー展開が話題に。約4年間という長きにわたる放送で反響を呼び、…

つづきを見る

星野源が“安易な音楽活動”を一喝「説得力がありすぎる…!」

アーティストの星野源が、5月23日放送の『激レアさんを連れてきた。』(テレビ朝日系)に出演。過去に音楽活動をしていた女性を一喝し、ネットを沸かせた。 「世界を舞台に3メートル級の怪物と戦う女性」として、大型の魚と格闘する釣り師・マルコスが「激レアさん」として登場した。マルコスのYouTubeチャンネルは登録者数56万人…

つづきを見る

『星野源ANN』に他局の名物AD出演!“ドロボー”登場にリスナー歓喜

アーティスト・星野源の冠ラジオ番組『星野源のオールナイトニッポン』(ニッポン放送)5月17日深夜放送回に、他局のラジオ番組ADが出演。思わぬゲストに、ネット上で大きな反響を呼んでいる。 この日、星野は『日村さん50歳誕生日の歌』をオンエア。 この曲は、5月13日深夜放送の『金曜JUNK バナナマンのバナナムーンGOLD…

つづきを見る

新垣結衣&星野源は共演NG!? 視聴者がザワついた芸能界の裏エピソード

お笑いタレントの有吉弘行が、5月15日放送の『有吉ぃぃeeeee!』(テレビ東京系)にレギュラー出演。大物タレント・黒柳徹子との〝共演NG〟を明かした。 ロケ中、『タカアンドトシ』タカから「江戸時代とか、ここら辺どんな場所だったんですかね。どこに江戸城はあったんですか?」と質問された有吉は、「『知らないんです』って正直…

つづきを見る

星野源『CDTV』過酷収録の裏側を暴露!「ライブじゃなかったんだ」

俳優でアーティストの星野源が、5月16日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に出演。過去の同番組で「過酷ロケ」があったことを明かし、ファンを驚かせている。 星野はこの日、新曲の『喜劇』を披露。登場前、番組では『恋』『アイデア』など過去の名シーンを放送した。 この中で、昨年12月20日放送の『CDTVライブ!ラ…

つづきを見る

新垣結衣&星野源は共演NG? 不自然な編集に「普通の夫婦なのに…」

3月14日放送の『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)で、星野源の過去の歌唱シーンがVTRで流れた。視聴者は、同局で放送されたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で共演した妻・新垣結衣が、なぜ出てこなかったのかと番組に疑問を投げかけている。 この日はドラマの主題歌特集。『KinKi Kids』は、堂本剛が主演したドラマ『…

つづきを見る

新垣結衣が暗すぎる?『鎌倉殿』の演技に酷評「ずっと不機嫌そうな顔」

歌・演技・話術のどれを取っても超一流の完璧人間・星野源。その妻である新垣結衣が、夫の完璧ぶりとは裏腹に、国民から演技力にダメ出しを受けている。 新垣は現在、NHKの大河ドラマ『鎌倉殿の13人』に出演中。小栗旬演じる北条義時の初恋の人にして、大泉洋演じる源頼朝の最初の妻であり、浅野和之演じる父・伊東祐親と頼朝との間で板挟…

つづきを見る