昭和

思わず赤面!キーホルダーの裏側に隠された秘密

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル36【ヌードキーホルダー】~ 世の中には裏と表、建前と本音がありますよね。それらをうまく使い分けて世の中丸く収まるというか。 ちょっと前に、アーティストのろくでなし子さんが自身の陰部の3Dデータを配布したことで逮捕されるという事件が世間を騒がせました。ネットにアクセスすれば小学生…

つづきを見る

びっくり!これぞ元祖ポケモン!?

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル35【ポケットモンスター】~ 1996年の誕生から20年間以上も老若男女に親しまれ、人気RPGソフトとして世界一の座に君臨する『ポケットモンスター』。全世界累計市場規模は2017年3月末で6兆円以上! スマートフォン向け位置情報ゲームアプリ『ポケモンGO』が社会的現象となったのも…

つづきを見る

S3400 Drum Scanner
S34 KYB Kodak Ver.110.icc

昭和の夏はコレ!癒やし効果や意外な利用法もあった玩具

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル34【ツクダオリジナル スライム】~ 真夏日となる日もチラホラ。つい『冷し中華』や『そうめん』などの、涼味がある食べ物ばかりとってしまいますね。暑くなるとなんとなく手元においていじりたくなる玩具といえば、何と言っても『スライム』でしょう。 スライムの材質の95%は水なのだそうで、…

つづきを見る

後処理が無理…「ごきぶりホイホイ」以前のゴキブリ捕獲器

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル33【岩谷産業 インタック】~ 今年もやってきました! あの憎きゴキブリと格闘しなければならない季節が。 殺虫剤、毒入り団子、スリッパで叩き潰す…ゴキブリの退治法はいろいろありますが、なんといっても1973年に登場したアース製薬の『ごきぶりホイホイ』は画期的でした。 学年誌の工作…

つづきを見る

驚愕!4cmほどの猿の人形がタバコをプカプカする不思議玩具

『元祖クールジャパン』再検証 ~ファイル32【スモーキング・モンキー】~ 5月31日は『世界禁煙デー』なのだそうです。喫煙者にはなんとも肩身の狭い日ですね…。今回はそんな日にピッタリな玩具を紹介しましょう。『ヌードマッチ』の回で記したように、1960~1970年代の成年男子の喫煙はごく当たり前でした。そんな時代にはやっ…

つづきを見る

ゲーム業界の大企業「任天堂」が発売した超アナログ玩具

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル31【任天堂 スリラーゲーム】~ そろそろ梅雨の季節です。雨の日は何となく気分が沈みがちですが、子供というものはそんなことに関係なくいつも元気に遊ぶものです。私が幼少期を過ごした昭和40年代(1965~1974年)は、晴れれば外で遊び、雨が降れば仲間の誰かの家に集まってゲームを楽…

つづきを見る

昭和40年代に全国の駄菓子屋にあった「ヤバいブツ」

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル30【パチ怪獣ブロマイド】~ 昭和40年代(1965~1974年)に、『パチ怪獣ブロマイド』という、かなりヤバいブツが全国の駄菓子屋で大量に出回っていました。 弱小駄玩具メーカーがテレビや映画に登場した人気怪獣の恩恵にあずかろうと、正規の版権を取らずに怪獣に勝手に角を生やしたり、…

つづきを見る

子供憧れのスター「水生昆虫」が夢の競演

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル29【アマダ ザリガニ水生昆虫シリーズ】~ 田んぼに水が入る季節になりました。農薬などの影響によって環境が激変してしまった現在と違って、昔は田んぼにザリガニやカエル、そしてゲンゴロウなどの水生昆虫がいっぱいいました。 それらの水生昆虫と池などで遊べた人は実に羨ましい。自然に生きて…

つづきを見る

昭和のコースターにあった「お色気モノ」

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル28【ヌードコースター】~ 冷たいものを飲むとき、コップの表面に水滴ができる季節になりました。コースターの出番です。コースターと言えば、1960年代後半~1970年代前半ごろ、企業の販促品として盛んにコースターが配付された時期がありました。 あれはなぜだったのか…。飲料品のオマケ…

つづきを見る

これが昭和のスマホだ!冒険&スパイ気分を満喫できる傑作玩具

「元祖クールジャパン」再検証 ~ファイル27【学研 ボーイズコマンダー11】~ 子供のころはこの季節になると冒険心がムクムクと湧いてきたものです。というのも、1960年代後半ごろ、毎年夏が近づくと週刊少年漫画雑誌によく《無人島でロビンソン・クルーソー体験》、《君も秘密基地を作ろう!》なんてこどもの冒険心をあおる特集記事…

つづきを見る