最終回

吉沢亮『青天を衝け』最終回で“大爆死”…酷評の声「脚色だらけ」「演出に冷めた」

俳優の吉沢亮が主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の最終回、第41話が12月26日に15分拡大で放送。平均世帯視聴率が11.2%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同)だったことがわかった。 同ドラマは、2015年後期の連続テレビ小説『あさが来た』などを手掛けた大森美香氏が脚本を担当。〝日本資本主義の父〟と呼ばれ…

つづきを見る

『SUPER RICH』最終回も炎上! ネット大荒れ「こんな酷いラスト初めて」

12月23日、江口のりこ主演のドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)第11話、最終回が放送された。最後まで相変わらずヒドイ内容で、ネット上で大炎上している。 主人公は、プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきたベンチャー企業『スリースターブックス』の社長・氷河衛(江口)。裕福な家に生まれ、これまでお金に困ったこ…

つづきを見る

松嶋菜々子がかわいそう?『SUPER RICH』無能すぎる役柄に同情殺到…

12月23日、江口のりこ主演のドラマ『SUPER RICH』(フジテレビ系)第11話、最終回が放送された。松嶋菜々子の役に違和感を抱く声が相次いでいる。 主人公の氷河衛(江口)は、プライベートを顧みず、仕事一筋で生きてきたベンチャー企業『スリースターブックス』の社長。裕福な家に生まれ、これまでお金に困ったことはない。「…

つづきを見る

『真犯人フラグ』視聴率“大爆死”のまま最終回…第2部での復活も絶望的?

12月19日、西島秀俊主演の2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第10話(第1部・最終回)が放送された。視聴率は低下する一方で、危機的状況に瀕している。 主人公の運送会社課長・相良凌介(西島)は、愛する家族のため、一軒家を建てているマイホームパパ。しかしある日、妻と子どもたちが消えてしまう。取り合ってく…

つづきを見る

綾野剛『アバランチ』最終回にガッカリ?「ご都合主義」「無理やり終わらせた感」

12月20日に俳優・綾野剛が主演を務めるドラマ『アバランチ』(フジテレビ系)の最終回が放送された。信者が絶賛する一方で、脚本の粗さを指摘する声も相次いでいる。 同ドラマの舞台は、富と権力を持った政治家・官僚・大企業といった〝強者〟だけではなく、一般市民のモラルハザードが叫ばれて久しい令和の日本。常識外れのアウトロー集団…

つづきを見る

倉科カナ『ハンオシ』最終回で“執着女”認定!「性悪すぎる」「めんどくさ」

12月21日にドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の最終話が放送された。倉科カナ演じる百瀬美晴が最後まで〝クソ女〟だったとツッコミが殺到している。 同ドラマは、仕事に打ち込んで独身を満喫する27歳のデザイナー・大加戸明葉(清野菜名)と、広告代理店勤務のサラリーマン・百瀬柊(坂口健太郎)が、偽装結婚をするこ…

つづきを見る

『ハンオシ』最終回でクソドラマ認定!「10時間返せ」「清野さん気の毒」

12月21日、清野菜名と坂口健太郎が共演するドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の第10話、最終回が放送された。もともと評判の悪いドラマではあったが、最終回で一気に〝超クソドラマ〟として覚醒した。 主人公は中堅デザイナーの大加戸明葉(清野)。「森田デザイン」で働いているが、いつか独立し、広告で賞を取ること…

つづきを見る

『ハンオシ』最終回が大炎上! 清野菜名の発狂に「サイコパスなの?」

12月21日、清野菜名と坂口健太郎が共演するドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』(TBS系)の第10話、最終回が放送された。主人公の自己中すぎる振る舞いが、ネットで大炎上している。 主人公・大加戸明葉(清野)は「森田デザイン」で働く中堅デザイナー。いつか独立し、広告で賞を取ることを目標に独身を謳歌していた。しかしある…

つづきを見る

『真犯人フラグ』第1部・最終回に大ブーイング「見るの疲れてきたわ」

12月19日、西島秀俊主演の2クール連続ドラマ『真犯人フラグ』(日本テレビ系)の第10話(第1部・最終回)が放送された。中途半端すぎる展開に、視聴者から落胆の声があがっている。 主人公の運送会社課長・相良凌介(西島)は、愛する家族のため、一軒家を建てているマイホームパパ。しかしある日、妻と子どもたちが消えてしまう。取り…

つづきを見る

『最愛』最終回“伏線未回収”で終了? 井浦新の行動に「関係なかった」

12月17日、吉高由里子の主演ドラマ『最愛』(TBS系)第10話・最終回が放送された。最後まで回収されなかった謎の伏線が物議を醸している。 同作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士・加瀬(…

つづきを見る