東尾理子

石田純一“ブチギレ”報道にネット民ざわざわ…「怒りっぽくなって」「心配」

俳優の石田純一に深刻な〝夫婦不和〟が浮上。ネット上で「いよいよ離婚か」という声が広がっている。 12月7日配信の『女性自身』によると石田は、2013年に完成した推定3億円といわれている大豪邸を売却するといい、すでに石田と30年来の付き合いのある友人経営者が買い手として手を挙げているという。 また、記者の直撃取材に対して…

つづきを見る

いしだ壱成の姿ナシ…東尾理子の“家族写真”に「空気読もうよ」

俳優・石田純一の妻でプロゴルファーの東尾理子が11月10日、自身のインスタグラムを更新。家族大集合のショットを公開し、話題になっている。 東尾は《つむぎの七五三の御参りに行きました 家族撮影も あと壱成君が居てくれたら、みんなだったな…》とコメント。着物姿の次女を中心に、石田、長男、長女、父の東尾修氏、すみれら8人が寄…

つづきを見る

石田純一ついに離婚!? “ノーマスク”バー通い炎上で東尾理子は…

この御仁の辞書にはどうやら〝反省〟という文字はないようだ。8月30日配信の『NEWSポストセブン』が、俳優・石田純一の〝ノーマスク〟でバーに通う姿を掲載。ネット上で「強メンタル」と物議を醸している。 記事によると石田は、緊急事態宣言下の7月22日、半袖短パン、素足にローファー姿でノーマスクのまま東京・港区の会員制バーに…

つづきを見る

東尾理子が許されるのはいつ? 自宅プール写真にやっかみ「善人アピール」

プロゴルファーでタレントの東尾理子が5月24日、自身のインスタグラムを更新。〝自宅プール開き〟の写真を公開したが、冷めた声が寄せられている。 東尾は《晴れた日曜日 布団を干しながらプール開きでした 子ども達、ワイワイ楽しそう もう日差しが強くて少し焼けましたよ》とつづり、自宅ベランダに設置したビニールプールで遊ぶ子ども…

つづきを見る

石田純一&東尾理子がついに離婚? 不倫擁護と炎上商法でついに三行半か…

俳優の石田純一が2月9日、自身のYouTubeチャンネルを更新。フリーアナウンサー小川彩佳の夫・豊田剛一郎氏の不倫報道について、持論を展開した。 この日、石田は『小川彩佳アナ旦那様の不倫騒動について語ります』と題した動画を投稿。「お前にそういうことを語る資格はないというのはもちろん、重々承知ですけれども、ちょっと思うと…

つづきを見る

東尾理子のSNSが“石田純一コロナ会食”で再び炎上!「夫婦揃って能天気」

プロゴルファーでタレントの東尾理子が1月19日、自身のインスタグラムを更新。14日に67歳を迎えた、夫で俳優の石田純一を祝う〝家族写真〟に非難の声があがっている。 東尾は《週末に主人の誕生日をケーキで御祝いしました 娘たちからは、大6、小7で「67」の折紙の花束を 67歳 たろうくん、お誕生日おめでとう》とつづり、笑顔…

つづきを見る

東尾理子“仕事復帰”に反発声!「どうしても石田純一が頭をよぎる」

俳優・石田純一の妻でプロゴルファーの東尾理子が、6月25日放送の『すてきにハンドメイド』(NHK Eテレ)で仕事に復帰することが分かった。 同番組は、編み物やソーイング、刺繍など手作りの楽しさを伝える番組。新型コロナウイルスの感染拡大を受け、スタジオ収録を休止していた。 16日には、同番組に出演している手芸家の洋輔が自…

つづきを見る

石田純一“ノーマスク飲み会”で大炎上!「ここまでのクズは初めて」

タレントの石田純一が5月末に仲間たちと外食に出掛け、べろべろに酔っぱらっている姿がスクープされた。反省の色が全く見えない態度に、ネット上では「芸能界引退しろ」「クソ過ぎる老害」などと怒りの声が噴出。妻の東尾理子までダメージを受けている。 スクープしたのは『週刊FLASH』6月23・30日合併号。石田は緊急事態宣言が解除…

つづきを見る

東尾理子“インスタ大荒れ”で芸能界復帰は絶望的!? 今週の嫌われ女ランキング

今週もさまざまな女子アナ、女優、女性タレント、アイドルが話題となった芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』の読者に、今週最も〝嫌われた女〟ランキングと、代表的な記事をご紹介します。(5/28配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 東尾理子 : 東尾理子のインスタが大荒れ! 夫婦そろって芸能活動復帰は絶望的か… 161…

つづきを見る

東尾理子のインスタが大荒れ! 夫婦そろって芸能活動復帰は絶望的か…

俳優・石田純一の妻である東尾理子のインスタグラムが〝大荒れ〟している。 東尾は去る4月16日にインスタグラムを更新し、 《貴重なご意見、温かいメッセージをたくさんありがとうございます。私と子どもたちは自粛が始まってから、自分たちが感染予防をするだけでなく、保菌者である可能性を考えて行動してまいりましたが、全世界が感染防…

つづきを見る