松山千春

松山千春だけじゃない芸能人「神対応」の数々

先ごろ、歌手の松山千春が出発の遅れた飛行機内で、乗客のために歌を披露する“神対応”を見せて話題になった。 松山が乗っていたのは、新千歳空港発の伊丹空港行きの全日空機。保安検査場が大混雑し、出発が1時間以上遅れていた。機内の雰囲気が悪くなる中、松山は、機長の了承を得て、客室乗務員用のマイクで自身の代表曲『大空と大地の中で…

つづきを見る

松山千春が飛行機遅延で生歌を披露したことには「前例」があった

8月20日の正午ごろ、北海道の新千歳空港から大阪府の伊丹空港へ向かう飛行機が、1時間ほど遅延するトラブルが起きた。その機内では「まだ飛ばないのか!」というような不穏な空気が漂っていたが、そんなときに突然、機内放送から流れたのは、松山千春が歌う『大空と大地の中で』の1フレーズだった。 何と、たまたま乗り合わせていた松山千…

つづきを見る

松山千春の「神対応」でツイッターに広がった「大喜利」

8月20日に遅延する航空機のなかで即興のアカペラを披露した歌手の松山千春に対して、このことを絶賛するツイートやネットメディアの記事が多く拡散された。さらに、21日にはツイッターユーザーが松山の姿を見て茶化すなど、一日を通して“松山フィーバー”が巻き起こった。 松山が歌声を披露したのは20日に搭乗した全日空機の機内。周辺…

つづきを見る