松山英樹

ゴルフ・松山英樹を妨害! 東京五輪“反日思想のカラス”に怒り殺到

7月28日に行われた、東京五輪・卓球女子シングルスの準々決勝で、伊藤美誠選手が妨害行為を受けて波紋を呼んだ。なんでも、テレビクルーのカメラのライトが眩しかったようで、伊藤選手は審判にそれを訴えていたのだ。もし故意の行為ならば、これは大問題。ネット上では、日本人選手にメダルを取らせたくないという〝反日的〟な勢力が会場にい…

つづきを見る

谷原章介『めざまし8』は出演者が最悪? キャスティングにブーイング殺到

社会学者の古市憲寿氏が、4月15日放送の情報番組『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。『マスターズ・トーナメント』で、アジア人として初優勝した松山英樹選手をディスり、非難の声が殺到している。 この日の番組では、マスターズで初優勝した松山選手の会見の様子を紹介。優勝者のみが袖を通すことを許されたグリーンジャケット姿の松山…

つづきを見る

古市憲寿“超失礼発言”で炎上! スポーツ選手をバカにして「朝から不快」

忌憚のない直球発言を武器に、さまざまなメディアで活躍する社会学者の古市憲寿氏。4月15日、古市氏がレギュラーを務める『めざまし8』(フジテレビ系)で、またもこの持ち味が炸裂した。 発言が飛び出したのは、放送前日に開催されたゴルフメジャー選手権『マスターズ・トーナメント』の話題であった。同大会は松山英樹が優勝を果たしたの…

つづきを見る

松山英樹と石川遼が抱える「明」と「暗」

ゴルフの石川遼と松山英樹は今季のツアー成績で明暗を分けたが、ラウンド外ではともに“暗”のようである。 アメリカPGAツアー1部からの落選が決まった石川は、来季について「日本のトーナメントにも出場したい」と語っていた。しかし、日本をホームグラウンドにするつもりはない。PGAツアーへの未練も口にしていたが、1部復帰は並大抵…

つづきを見る

松山英樹の「強さの秘密」をアメリカメディアが分析

松山英樹が全米ゴルフ界の頂点に立とうとしている。 2016-17年のアメリカツアーポストシーズンが8月24日に開幕した。これはアメリカツアーの年間王者を決めるもので、4試合が行われる。ランキングの125位までが出場できる脱落式で、最後のひとりに残ればボーナス1000万ドル(約11億円)が付与される。下馬評通り、現在ラン…

つづきを見る

米メディアが「全米OP2位」松山英樹より石川遼に注目した理由

先月行われたゴルフの全米オープンで、松山英樹が日本人史上最高となる2位を記録した。しかし、アメリカのメディアは松山よりも石川遼を大きく扱っていた。石川は同大会で本大会に進めなかったにもかかわらずだ。 「最終日の松山は14位タイからのスタートで、猛チャージをかけての2位でした。初日にスコアを崩して出遅れたのが悔やまれます…

つづきを見る

「あり得ないミス」で世界ランク3位から転落を招いた松山英樹

男子プロゴルファーの松山英樹が、世界ランキングで一歩後退した。5月15日発表時点では日本人最高位の3位だったが、5月21日にわずか“0.4237”の差でトップ3の座を明け渡した。 「アメリカ男子ゴルフのPGAツアーの『AT&Tバイロン・ネルソン』(5月18日開幕)で単独2位に入ったジェイソン・デイがランキング3位になり…

つづきを見る

石川遼と別れたキャディが松山英樹とラウンドして言った言葉

“他人のせいにしない”ということは、アスリートの世界では最も重要なこと――。プロゴルファーの松山英樹がそれを証明してくれた。 松山は3月5日に最終日を迎えたWGCメキシコ選手権で戦ったが、25位タイと敗退。同大会の連覇はならなかった。終了後も、「ショットに関してはいいところも出てきているけど…」などと反省しきりだった。…

つづきを見る