松田龍平

『RADWIMPS』野田洋次郎が一般人のカラオケに乱入「奇跡だ!」

都内の大きな街では、有名人に偶然会う機会があるかもしれない。とはいえ、ほとんどは「見かけた程度」だったりするもの。だが中には、あっと驚くような、一生モノの出会い方もあるようだ。7月9日に投稿されたある男性のツイッターが、「まさに〝奇跡〟だ」として話題になっている。 投稿者の男性はある夜、ヒット曲『前前前世』でも知られる…

つづきを見る

“ナメた態度”の松田龍平、翔太の妹『ゆう姫』に視聴者イライラ

名俳優、故・松田優作の娘、ゆう姫が、1月30日放送の『徳井と後藤と麗しのSHELLYと芳しの指原が今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。同じく俳優として活躍する松田龍平、松田翔太、2人の兄に比べ今まで露出が少なかったゆう姫だが、ネット上で番組中の態度が「悪過ぎる」と非難を浴びてしまった。 今回、『バイリンガルな…

つづきを見る

いつの間にか「演技派」になっていた『超ド下手』な俳優たち

売れっ子俳優たちも、昔は“棒演技”で呆れ返られていた過去があるという。いつの間にか、演技派俳優になった人たちを紹介していこう。 まずは阿部寛。今でこそ大作の主演を次々に任される超大物俳優になっているが、デビュー当時は酷かったという。中でも、デビュー作となった1987年公開の実写映画『はいからさんが通る』はヘタ過ぎてある…

つづきを見る

新垣結衣『けもなれ』ついに本格「ベッドシーン」も非難続出なワケ

12月5日、ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第9話が放送された。最終回前週のこの日、新垣結衣と松田龍平は結ばれ、2人はベッドシーンに挑戦した。視聴者からは「美しい」と評価する声があった一方で、「ちょっと足りない」と不満の声も上がっている。 第9話では、晶(新垣)と恒星(松田)がお互い仕事のトラブルに巻き込…

つづきを見る

新垣結衣『獣になれない私たち』で大人セクシーな“一言”にファン悶絶

ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)の第6話が11月14日に放送された。第5話までに松田龍平、田中圭とのキスシーンに挑戦した主演の新垣結衣だが、この日はキスシーンは見られず。それでも、これまでのドラマでは見られなかった「エロティックなセリフ」が視聴者の間で評判を呼んでいる。 先週第5話の終盤では、晶(新垣)と恒…

つづきを見る

『けもなれ』新垣結衣のキスが“過去最高レベル”と評される理由

ドラマ『獣になれない私たち』(日本テレビ系)が11月7日に第5話を終えた。主演の新垣結衣はこの日も松田龍平とのキスシーンに挑戦。第4話までにも松田、田中圭とキスする場面はあったが、回を重ねるごとに「松田龍平を共演者に選んだ理由が分かる気がする」と考える視聴者が増えている。 新垣演じる晶は恋人の京谷(田中)とケンカし、第…

つづきを見る

新垣結衣に「一発どう?」松田龍平がキモい『獣になれない私たち』にドン引き

10月10日、日本テレビ系の10月期新ドラマ『獣になれない私たち』の初回が放送された。 視聴率は11.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)と、まずます好調なスタートを切ったが、視聴者からの反応はあまり芳しくないようだ。 同作は新垣結衣と松田龍平がダブル主演を務める恋愛ドラマ。新垣は等身大の現代女性、深海晶を、松田は世渡…

つづきを見る

大泉洋シリーズ映画第3弾!北川景子の「悪女」ぶりが秀逸『探偵はBARにいる3』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『探偵はBARにいる3』 配給/東映 丸の内TOEIほかで全国公開中 監督/吉田照幸 出演/大泉洋、松田龍平、北川景子、リリー・フランキーほか “シリーズもの”といえば、この冬、洋画『スター・ウォーズ』の最新作があるが、「洋画大作なにするものぞ!」の心意気が邦画に欲しい。その点、まあスケー…

つづきを見る

静寂感の強い侵略を受ける異質映画「散歩する侵略者」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『散歩する侵略者』 松竹、日活配給/9月9日より新宿ピカデリーほかにて全国公開 監督/黒沢清 出演/長澤まさみ、松田龍平、長谷川博己、小泉今日子ほか “散歩”と“侵略者”の組み合わせが、一風変わったニュアンスを醸し出すこの“けったいな”題名に思わず惹かれてしまうね。オリジナルは劇作家・前川…

つづきを見る

2017年最高の青春映画「夜空はいつも最高密度の青色だ」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『夜空はいつも最高密度の青色だ』 東京テアトル、リトルモア配給/5月13日より新宿ピカデリーほかで公開 監督/石井裕也 出演/池松壮亮、石橋静河、松田龍平、田中哲司ほか いい年をして、いまさら“青春映画”でもないと思うのだが、それでも年に1~2本は、鮮烈でいとおしい“若者映画”に出会えるの…

つづきを見る