栃ノ心

新大関・栃ノ心の母国、人口370万人のジョージアが空前の相撲ブームに

日本相撲協会は5月30日に東京都の両国国技館で大相撲名古屋場所の番付編成会議と臨時理事会を開き、関脇の栃ノ心(春日野部屋)の大関昇進を満場一致で決定した。栃ノ心が旧ソビエト連邦のジョージア出身、同国からは初めての大関で、外国出身としては11人目だ。 春日野部屋で伝達式に臨んだ栃ノ心は「親方の教えを守り、力士の手本となる…

つづきを見る