桂銀淑

桂銀淑「たかが人生…」 覚せい剤実刑判決で日本歌謡界復帰が絶望的

歌手の桂銀淑被告(54)が、韓国で11月20日に覚せい罪使用などの罪で実刑判決を受けた。 この判決で望んでいた日本での歌謡界復帰は絶望的となった。 1979年に韓国で歌手デビューした桂は、作曲家の浜圭介氏の目に留まり、85年、『大阪暮色』で日本デビュー。同年の全日本有線大賞新人賞を受賞後も、『すずめの涙』や『真夜中のシ…

つづきを見る