横浜銀行

地方銀行最大規模の金融グループが誕生が引き金になり「地銀戦国時代」が幕開けか

昨夏から地方の有力銀行が神奈川県に出店攻勢をかけている。 神奈川県は、東京都と並び、全国的に見ても数少ない成長地域で、各行が虎視眈々と狙う市場なのだ。 昨年7月には阿波銀行(徳島県)が横浜支店を開設し、同10月には群馬銀行が川崎支店を開設した。さらに、つい先ごろ、東京都民銀行と統合した八千代銀行が16年ぶりに横浜市に支…

つづきを見る