民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~

Strong and powerful

不人気「民衆の敵」古田新太の悪徳演技が唯一の救済か

主婦から市議会議員になった女性の奮闘を描く篠原涼子主演の“月9”ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)は、スタートから苦戦が続き、11月13日放送の第4話の平均視聴率も7.6%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)と、なかなか浮上のきっかけをつかめないでいる。当初は「人気俳優の高橋一生が出演する…

つづきを見る

ドラマ「民衆の敵」細田善彦の人気が急上昇

11月13日に連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第4話が放送された。 インターネット上では、高橋一生、田中圭、千葉雄大が“イケメントリオ”と賞賛されているが、この日の放送ではもうひとりのイケメンが話題になっている。 第4話では、市議会議員になった佐藤智子(篠原涼子)らが、商店街で…

つづきを見る

低迷「民衆の敵」で主役よりも活躍する石田ゆり子

11月6日に放送された『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第3話は、平均視聴率7.5%と、第2話よりわずかに上昇した。 このドラマは篠原が演じる主婦の佐藤智子が市議会議員になり、奮闘する姿を描いている。苦戦する視聴率のなかで、智子のブレーン役を務める平田和美役の石田ゆり子の演技がなかなか渋い…

つづきを見る

「民衆の敵」実在の政治家をデフォルメして大ヒンシュク

フジテレビの“月9”ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』で、実存する政治家に似せたキャラクターが多数登場し、インターネット上に波紋が広がっている。特に話題となっているのは、笹野高史が演じる市議選立候補者の磯部真蔵だ。その名前からして安倍晋三首相を想像させるに十分だが、さらにドラマでは磯部の演説に対して、…

つづきを見る

視聴率ひと桁!大爆死中の「民衆の敵」早くも打ち切りか

10月30日に放送された篠原涼子主演の連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』の第2話は、平均視聴率が初回の9.0%からさらに落ち込んで7.1%だった。 同ドラマは新米女性市議が市政や社会の悪と対決していくというストーリー。夫と子供の3人家族で平凡な家庭を営んでいた佐藤智子(篠原)はある日、夫婦同時に失…

つづきを見る

千葉市長が解説も…「民衆の敵」に大きな反響

10月30日に連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の第2話が放送された。「高橋一生のセクシー感がやばい」と話題になっているほか、実在する市長や市議会議員が放送中にツイッターを使って解説し、ときには指摘する場面もあった。 この日の放送では、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)が…

つづきを見る

ドラマ・民衆の敵が低調スタートで早くも「戦犯捜し」

女優の篠原涼子が主演する連続ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)第1話が10月23日に放送され、平均視聴率が9.0%だったことがわかった(関東地区=ビデオリサーチ調べ)。 「月9の初回がふた桁にも届かない視聴率だったことにフジテレビ内では動揺が広がり、“戦犯捜し”が始まりそうな雰囲気にな…

つづきを見る

苦戦スタート「民衆の敵」気になる3つのポイント

10月23日からスタートした“月9”ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)の平均視聴率が9.0%(ビデオリサーチ調べ/関東地区)と発表された。7~9月に放送された『コード・ブルー』の初回平均視聴率16.3%を大きく下回る結果に、主演の篠原涼子の姿が先の総選挙で敗れた『希望の党』の小池百合子…

つづきを見る

月9初回放送を変更させた小池百合子都知事の存在感

放送開始の近づいているフジテレビの“月9”ドラマ『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』が、衆議院総選挙の影響で初回放送の予定されていた10月16日から1週間延期し、23日からスタートするという。 「今回の選挙は22日が投開票日です。16日はちょうど選挙戦の真っ最中。民衆の敵は選挙に立候補する女性が活躍するという…

つづきを見る

篠原涼子VS米倉涼子の主演ドラマ視聴率争い

女優の篠原涼子と米倉涼子が10~12月期の連続ドラマで激突する。篠原は『民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~』(フジテレビ系)で新米の女性市議役を、米倉は『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の第5シリーズが放送される。 「ふたりとも40代前半で、“視聴率女王”と呼ばれた人気女優です。名前がともに涼…

つづきを見る