流行

女性に好評なイケメンタイプ「塩顔」の次は「魚介系」

このところ、“塩顔”の男性が人気だ。要するに薄い顔立ちのことだが、他に特徴として挙げられるのは、目元はシャープで一重か奥二重。肌が白くてフェイスラインがきれい。一見すると、中性的でひ弱そうだが、手やのど仏がしっかりしているといったところが挙げられる。 有名人でいえば坂口健太郎、羽生結弦、綾野剛、長谷川博己、向井理、森山…

つづきを見る

the end hanging sign

サンシャイン牧場も終了!? 2016年はiモードの影で多くのサービスが終了

2016年はNTT Docomoの『iモード』に対応した端末販売が終了したことで、時代の変わり目を実感できる一年だった。ほかにも、その影で多くの一時代を担ったサービスや製品が終了していたということをご存知だろうか。そんな、2016年に終了したモノを振り返っていこう。 ■サンシャイン牧場 2009年にSNS『mixi』で…

つづきを見る

選定方式に多くの疑問の声が寄せられるようになった「流行語大賞」の裏事情

年末恒例の流行語大賞。その候補30語が11月17日に発表された。1年の出来事を象徴する言葉が選ばれるということもあって毎年注目度が高い同賞だが、ノミネートされる流行語自体に疑問を持つ声も増えている。 この流行語大賞だが、改称や選定方法などを経て、現在の形である『ユーキャン新語・流行語大賞』(現代用語の基礎知識選)となっ…

つづきを見る

浅田真央が流行語大賞を狙って「あの言葉」を再使用?

スポーツ界でも今年の流行語大賞が話題に挙がってきた。プロ野球関係者からは、広島東洋カープの優勝への快進撃から派生していった“神ってる”を推す声が多い。 この“神ってる”はノミネートはもちろん、スポーツ部門での受賞の可能性は高いと見られていたが、思わぬ難敵が現れた。

つづきを見る

close up of male hands with smartphone on table

12月開始! LINEビジネスに便乗した新聞、テレビ局のニュース無料配信

国内では、連絡手段の一つとしてすっかり定着したソーシャルネットワークサービス(SNS)の『LINE(ライン)』。 ワンタッチで意思表示でき、かわいさや面白さで個性をアピールできるLINEスタンプも一気にユーザー拡大した。一時は、LINEスタンプの製作、販売が、主婦でも大金を儲けるチャンスとしてメディアに取り上げられたほ…

つづきを見る

ぽっちゃり体型の男性がモテる時代がやって来た!

メタボ、デブ、暑苦しい。ふくよかな体型の男性は、恋愛的にマイナス要素であると考えられてきたが、最近はちょっぴり事情が異なるようだ。 ウエディングパークが運営する『ガールズスタイルLABO』が、インターネットで20~30代女性を対象に実施した『ぽっちゃりな男性は恋愛・結婚対象になるか』というアンケートの結果で、7割もの女…

つづきを見る

Ribbon Badge Victory Successful Winning Motivation Concept

「山口組分裂」選考漏れ…恒例の流行語大賞のノミネートに流行語はあるのか

去る11月10日『2015新語・流行語大賞』の候補語50語が発表された。大賞の発表は12月1日。 この大賞をめぐって毎年のように言われるのは、「本当に流行っているの!?」。なんとなく候補に客観性がなく、極めて恣意的なものではないかといことだ。 「今回インターネット上で、もっとも批判が多い言葉の一つが『戦争法案』なんです…

つづきを見る

シンガポールで人気沸騰の「けん玉」!ママも絶賛の理由

日本の伝統的な玩具の『けん玉』が、欧米を中心に、『Kendama』として世界の注目を集めるようになった。そして現在は、東南アジアのシンガポールでブームに火が付き、人気沸騰中だという。 シンガポールの東急ハンズや百貨店の玩具売り場では、1個約3000~1万円で販売されている。けん玉の材質も、ブナ材、くるみ材、そして高級な…

つづきを見る