渡邉美樹

ワタミ創業者に「仕事は生きがい」と発言させた自民党

国会では学校法人森友学園に関する文書書き換え問題で議論が紛糾している。その裏で密かにとんでもない発言をして炎上した国会議員がいる。自民党の渡邉美樹参議院議員だ。ブラック企業の代名詞的存在となってしまった居酒屋チェーン『和民』の創業者である。 「ワタミといえば、2008年6月に過労自殺した社員が残した手紙に《体が痛いです…

つづきを見る

迷走するワタミが回転寿司屋の支援受け入れで「完全身売り」か?

「『無理』というのはですね、嘘吐きの言葉なんです。途中で止めてしまうから無理になるんですよ」 これはワタミ株式会社の創業者でオーナーの渡邉美樹氏の名言だ。しかし、ワタミの経営には限界がきているようである。 1月22日にワタミが、回転寿司『元気寿司』を傘下に持つコメ卸最大手の神明ホールディングス(本社・神戸市)の出資を受…

つづきを見る

責任を認めたブラック企業「ワタミ」創業者・渡邉美樹氏に議員辞職のススメ

大手外食産業『ワタミ』の創業者である渡邉美樹参議院議員(56)の評判が、いよいよもって最悪だ。「議員即辞職」という声まで持ち上がっている。 渡邉議員は現在、ワタミグループの経営には直接タッチしていないが、同企業が「ブラック企業」と呼ばれるまでに組織を作り上げた張本人だ。 「10年近く前から、インターネットでは『ワタミは…

つづきを見る