滝沢秀明

中居正広が反撃!『新潮』『文春』に“滝沢の弱点”を売り込みか

ジャニーズ事務所の中居正広が“あること”を週刊誌に売り込んでいるという。 滝沢秀明新体制が拡大する中、不仲の中居は今後、窮地に追い込まれるのは確実。その対抗策として週刊誌を味方につけておきたい思惑のようだ。 「中居といえば思い出されるのは、一昨年の六本木焼き肉忘年会。木村拓哉イジメのために稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の3…

つづきを見る

滝沢秀明「3年後は松本潤に交代」が真実味あるバッシングの背景

ジャニーズ事務所・滝沢秀明へのバッシングが、このところの激化する一方だ。 滝沢は年内に引退、来年から営業と演出の両方を担当する。子会社の社長に就くという話まで出ている。 「事務所の序列は近藤真彦、東山紀之に次ぐナンバー3。マッチ、ヒガシについては、邪魔でも重鎮だし、顔を立てて売る努力しなければならないが、他は完全に自分…

つづきを見る

中居正広「ジャニーズ残留」を画策!滝沢秀明に土下座も辞さず?

滝沢秀明の新体制が進む中、「仇敵」といわれる中居正広の新しい動きが漏れ伝わってきた。何と滝沢に土下座をしてでも事務所残留を懇願するのだという。 「『SMAP』の解散の際に、タレントのおすぎは中居のことを『信用できない人間』とラジオで暴露しています。今考えると、おすぎだけが中居の人間性をズバリと言い当てていた。とにかく中…

つづきを見る

小山慶一郎「マネージャー転籍」の危機!滝沢秀明が怒り心頭なワケ

ジャニーズ『NEWS』の小山慶一郎の本格復帰がままならない。事務所が滝沢秀明体制となり、小山への締め付けが、以前にも増して厳しくなっているという。 「滝沢としては、今後、小山を運転手かマネジャーに転籍させることを検討している。やはり小山の素行不良が問題のようです。滝沢は、事務所のメンバーに女性スキャンダルが絶えない原因…

つづきを見る

滝沢秀明「強権」発動!“おまえら『SMAP』使うの禁止な”

ジャニーズ事務所が滝沢秀明体制になってからというもの、毎日のように滝沢の“強権ぶり”がもれ伝わっている。 今度はマスコミ各社宛てに「元SMAPの表記を使うな」と、一斉通告してきたというのだ。 「実際、スポーツ紙や月刊女性誌、女性週刊誌などには事務所からFAXなり、担当者にメールで届いたようです。ただし男性週刊誌には、そ…

つづきを見る

滝沢秀明の“恐怖政治”スタート「実力ないヤツは50歳で定年な」

滝沢秀明によるジャニーズ事務所の新体制が、いよいよ“恐怖政治”に移行しつつあるようだ。 何と所属のタレントに「50歳定年」を徹底させ、活動を終了させるという。 「滝沢は来年から子会社の社長になるという話もあります。そこでプロデューサーとして演出と営業を受け持つ。だから50歳で肩たたきです。もっとも、これは名目で、嫌いな…

つづきを見る

滝沢秀明『豪腕』“地味な”ジャニーズ「風間俊介」を見事に売り込む

ジャニーズ事務所の風間俊介に「番組にいてもいなくても同じだな」という何ともサエない評価が出ている。つまり、タレントとしての価値を疑問視されているのだ。 「チャラっぽいイメージがなく、ジャニーズには珍しい人間という見方はある。でも、人畜無害というか、これといって取りえがない上に、ルックスはまるで一般人のような並み顔。むし…

つづきを見る

長瀬智也『滝沢秀明』体制に挑戦状!?ジャニーズ分裂の始まりか?

『TOKIO』の長瀬智也が、滝沢秀明体制に憤慨。今後、内部分裂の引き金になりそうだという。 「滝沢が真っ先につぶしたいのは中居正広。“滝沢嫌い”を公言しているし、独立を企てながら平然と事務所に残っている。早く追放したくてしょうがない。でも長瀬も目の上のタンコブ。年長な上に自分より社歴が長く、貢献度も抜群。中居のように追…

つづきを見る

滝沢秀明が『文春』ではなく『新潮』を選んだ意味深な理由とは

ジャニーズ事務所の滝沢秀明が、今後『週刊新潮』と“懇意”にすることが明白になった。同誌10月4日号では5ページにわたって滝沢の単独インタビューを掲載。その傾倒ぶりを示した。 「『週刊新潮』といえば『週刊文春』と出てくるほど、週刊誌界のシンボル的存在でありライバル誌同士。滝沢は、これまで文春の取材に応じることが多く、接近…

つづきを見る

あぁ三宅健…滝沢秀明とのユニット『KEN☆Tackey』とは何だったのか

滝沢秀明新体制となるジャニーズ事務所。所属のタレントも“滝沢との距離”次第で、今後の芸能生命を左右しかねないようだ。 「以前から滝沢は営業をやっていたんですよ。例えば所属のAとBの話を持ってくる。こちらがAを使いたいと言うと、滝沢はBの方が将来性があると推すのです。コチラがBでと従うと、『信念ないんですね』なんて平気で…

つづきを見る