漁業

江戸前海苔をお得に食べられる「海苔オーナー制度」

千葉県にあるのにディズニーランドには“東京”と名乗られてきた。しかし、千葉でありながら千葉を名乗っていないのはディズニーランドだけではない。『江戸前海苔』も実はほぼ千葉県産だ。 「江戸前海苔は“東京の海苔”だと思われがちですが、実際には東京湾に面した内房地方などで200年前から作られており、江戸前海苔の約97%を千葉県…

つづきを見る

日本に輸入される魚の20~40%が密漁によるもの!?

魚の国内総消費量の約4割を輸入に頼る日本。日常的に口にしているその外国産の魚の2~4割が、実は“密漁”されたものだ。金額ベースにして1800~2700億円に達する。 「最近問題になったのは、日本海の排他的経済水域(EEZ)にあるスルメイカなどの好漁場『大和堆』で、武装した北朝鮮籍船による違法操業が相次ぎ、日本漁船が追い…

つづきを見る

補助金に頼り切っている「日本漁業」の行く末

日本の漁業従事者が減少を続けている。ピーク時の100万人から、いまではついに20万人を割り込んだ。さらに、平均年齢は60歳超で、漁村の限界集落化も顕著になっている。 平均所得は200万円程度で、若者が夢を持って参入できる職場ではないということが影響している。ところが、北海道のホタテの養殖や、米国に輸出しているブリの養殖…

つづきを見る