漁港の肉子ちゃん

『100ワニ』『漁港の肉子』…2021年“大爆死映画”の共通点とは?

昨年から続く〝新型コロナウイルス〟により、さまざまな影響を受けた映画業界。しかしコロナ禍とは関係なく、純粋に〝駄作〟だっために不人気な映画があるのも事実だ。そこで今回は、2021年に公開されて〝大爆死〟した映画をいくつか振り返っていこう。 7月9日より上映された映画『100日間生きたワニ』は、漫画家・きくちゆうきの人気…

つづきを見る

Cocomiの口からマル秘情報が流出! 人気作品のアニメ声優が内定?

明石家さんま企画・プロデュースのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』で声優デビューした木村拓哉と工藤静香の長女でモデルのCocomi。現場では優れた柔軟性を見せ、高いプロ意識が絶賛されたようだ。そんなCocomiが人気コミックのアニメ化を〝リーク〟したとして、アニメファンの怒りを買っている。 Cocomiは『漁港の肉子ちゃん…

つづきを見る

明石家さんまの映画『漁港の肉子ちゃん』に“毒親育ち”のツイッター民激怒!

アニメーション映画『漁港の肉子ちゃん』が、「#みんな望まれて生まれてきたんやで」というハッシュタグを発信。映画を観賞した人々にツイッター上で拡散させようとしているが、「キレイゴト」だと批判が相次ぎ、炎上してしまったようだ。 同作は明石家さんまが企画・プロデュースを務める、訳アリな母と娘を描いたハートフルコメディー。公式…

つづきを見る

明石家さんまのアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』大爆死! 芸能人声優にも酷評

6月11日にアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』が公開されたのだが、興行通信社による国内映画ランキングでは、初登場7位と大爆死。実際に劇場で観賞した人たちの声を見てみると、キャラクターを演じた声優の演技が問題点として多くあげられていた。 同作は明石家さんまが企画・プロデュースを務めており、原作は直木賞作家である西加奈子の同名…

つづきを見る

Cocomiの“声優挑戦”に猛反発! ブーメラン発言の自覚がないオタクたち

タレントの声優・吹き替え起用に対し、声優オタクが親の仇の如く批判を浴びせる光景は、ネット上で誰もが目にしたことがあるだろう。中には難癖のような論理破綻した意見も多いが、こうした偏狭なオタクが、またも心ない言葉を吐いている。 今回標的となってしまったのは、6月11日公開のアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』だ。同作は明石家さん…

つづきを見る