漫画

イケメン俳優の“倫理観崩壊コメント”が話題!「ここ最近で一番笑った」

10月からテレビ東京系で放送される、佐津川愛美の主演ドラマ『夫婦円満レシピ ~交換しない?一晩だけ~』の追加キャストが発表された。その中の1人が残したコメントが物議を醸している。 同ドラマはWeb漫画サイト『めちゃコミック×fufu』で連載中のコミック『夫婦円満レシピ ~それでも夫を愛している~』(原作・アオイセイ氏、…

つづきを見る

シャンクスの左腕が…!! フジテレビアナの『ワンピース』コスプレにツッコミ

9月10日、11日に2夜連続で放送されたスペシャル番組『FNSラフ&ミュージック2022~歌と笑いの祭典~』(フジテレビ系)。11日の放送で同局のアナウンサー9名によるコスプレが披露されたのだが、そのクオリティーにツッコミの声が続出しているようだ。 アナウンサーたちがパフォーマンスを披露したのは「リクエスト歌謡祭」での…

つづきを見る

三浦春馬さんは超えられない? ドラマ版『君に届け』キャストに賛否

俳優の南沙良と鈴鹿央士が来年3月、『Netflix』で配信されるドラマ『君に届け』で共演することが分かり、話題になっている。 同ドラマは2006年から17年まで『別冊マーガレット』で連載され、『第32回講談社漫画賞(少女部門)』を受賞した椎名軽穂の漫画が原作。 高校生のリアルで甘酸っぱい恋愛模様が若者たちの共感を集め、…

つづきを見る

映画『ONE PIECE』120億円突破も…特典商法に踊らされるファン

空前の大ヒットを記録している『ONE PIECE』の劇場版最新作『ONE PIECE FILM RED』。8月6日の公開から1カ月ほど経過した現在も興行収入を伸ばし続けているが、一部では露骨な特典商法にドン引きの声も上がっているようだ。 『映画観客動員ランキング』(興行通信社調べ)で、5週連続首位を獲得している同作。9…

つづきを見る

『トップガン』超え確実?『ONE PIECE』劇場最新作が成績を伸ばすワケ

映画『ONE PIECE FILM RED』の勢いが止まらない。日本では、今年一番の大ヒット作との呼び声も高かった『トップガン マーヴェリック』を上回るほどの躍進を遂げているようだ。 8月29日に発表された『映画観客動員ランキング』(興行通信社調べ)によれば、「ONE PIECE FILM RED」は4週連続で1位を獲…

つづきを見る

21歳女子トラック運転手がSNSで話題!『100ワニ』想起で疑惑の目も…

ツイッターで大人気の美人トラッカー〝トラックめいめい〟がネット上で話題になっている。 トラックめいめいは、大型免許取得を試みる21歳のトラック運転手。彼女の特徴は、とにかく豪快にビールを飲み干す姿にインパクトがあることだ。 8月22日に投稿されたツイッターでは《体内から歓喜の声が聞こえてくるぜッッ!!!!!!!》とツイ…

つづきを見る

NARUTOの岸本斉史に特大ブーメラン? アシスタントに「絵に感情がない」

8月23日に『マツコの知らない世界』(TBS系)が放送。ある漫画家がアシスタントに放った強烈な一言に、視聴者からさまざまな声が上がっている。 この日、「マンガ背景の世界」と題し、29年間も漫画の背景だけを描き続ける男性・佐藤敦弘さんが登場。過去には、『NARUTO』『ROOKIES』『DEATH NOTE』などのヒット…

つづきを見る

橋本環奈は主演の器じゃない? 映画『バイオレンスアクション』が大コケした訳

俳優・橋本環奈が主演を務める大人気漫画の実写映画化作品『バイオレンスアクション』。8月19日より全国での公開が始まったが、残念ながら厳しいスタートとなっているようだ。 「バイオレンスアクション」は、Web漫画サイト『やわらかスピリッツ』連載の人気作品を実写化した作品。 ピンク髪のショートボブが特徴的な専門学生・菊野ケイ…

つづきを見る

横浜流星が実写版『東リベ』続編に出演!? 金髪姿に「一虎な気がしてきた」

俳優の横浜流星が8月18日に自身のインスタグラムを更新し、金髪ヘアを披露した。この姿にさまざまな憶測が飛び交っている。 彼は、竹内涼真とW主演する映画『アキラとあきら』の公開直前イベントに出席したことを報告。 《生で熱い感想を下さり、幸せな時間でした。公開まで後約1週間。お楽しみに!!》とPRし、竹内との2ショットをア…

つづきを見る

ジャンプの頂点はドラゴンボール? 映画『ONE PIECE』大ヒットも…

歴代『週刊少年ジャンプ』作品の中でも、『ドラゴンボール』と『ONE PIECE』は国民的漫画と呼ばれるに相応しい作品だろう。どちらも今年になって劇場版最新作が公開されたのだが、映画『ONE PIECE FILM RED』が異例の大ヒットを遂げて勝利を収めたかのように思える。しかし本当の勝者は、別の形で如実に表れたようだ…

つづきを見る