激怒

朝倉未来“母親への突撃取材”に激怒も…「一般人ボコボコにする方がおかしい」

人気ユーチューバー格闘家の朝倉未来が12月1日、自身のツイッターを更新。一部週刊誌が母親に突撃取材したことに怒りの声を上げた。 朝倉は、《これを書くことによって閲覧数が増えてあっちは嬉しいだろうから迷ったけど、Flashって媒体が母親に凸してきて、勝手に写真撮って記事にしてるけどさすがにヤバすぎる! 一般人ですよ》とツ…

つづきを見る

ハライチ・岩井が一般人にブチギレ! SNSでの吊るし上げに「ゾッとする」

音声読み上げ機能のように単語を言う漫才で大ブレークした『ハライチ』の岩井勇気が、一般人を晒し上げてネットリンチを誘い、物議を醸している。 発端となったのは、11月29日に投じられたあるユーザーのツイート。同氏は新幹線で岩井の相方・澤部佑を見かけたが、声を掛けたところ睨まれたのだという。これに男性は《旅の余韻が台無しにな…

つづきを見る

永山瑛太“クソ記事”激怒に賛否!「うちの嫁」呼びへの嫌悪も…

俳優の永山瑛太が、11月18日にツイッターを更新。先ごろ『NEWSポストセブン』が報じた〝妻で歌手の木村カエラの誕生日会に夫・永山の姿がなかった〟という報道の後追い記事に対し、怒りをあらわにした。 「その記事の内容は、瑛太とカエラの不仲説や、そのことが遠因となってカエラの代表曲『Butterfly』が影響を受けかねない…

つづきを見る

『くりぃむナンタラ』大久保佳代子が後輩にブチギレ「かわいそう」「笑えへん」

11月14日放送の『くりぃむナンタラ』(テレビ朝日系)でドッキリ企画を放送したところ、大久保佳代子の事務所の後輩がダメ出しを浴びて目に涙を浮かべた。ネタバラシもなく、視聴者は「かわいそう」とその後輩に同情している。 『ザ・マミィ』の酒井貴士をターゲットにしたドッキリ企画を放送。酒井を「キャンプにギャンブル足したら楽しく…

つづきを見る

自民圧勝で経団連ご満悦も…庶民の不満爆発「資本家に骨の髄まで搾取される」

10月31日に投開票された「第49回衆議院議員選挙」にて、自民党は公明党と合わせて〝絶対安定多数〟を確保。この結果に日本経済団体連合会(以下、経団連)の十倉雅和会長はご満悦のようだが、一方で庶民からは不満の声が続出しているようだ。 投開票が行われた翌11月1日、都内で十倉会長が取材に応じた。自民党の絶対安定多数について…

つづきを見る

ラジオ番組で“パワハラ”放送事故!? 突然の怒号にリスナー騒然「かなり驚いた」

フリーアナウンサーの森本毅郎がラジオ番組放送中に、怒鳴り声をあげたとし、リスナーを騒然とさせている。 問題のシーンは、11月1日放送のTBSラジオ『森本毅郎・スタンバイ!』でのことだった。この日は、前日に行われた衆議院選挙の結果を中心にトークが展開。放送から1時間以上が経過したCM開けに、突如「聞こえねえんだよ!」と森…

つづきを見る

『ネプリーグ』陣内智則の誤答に滋賀県民からクレーム?「事件」「激おこ」

お笑い芸人の陣内智則が11月1日放送の『ネプリーグ』(フジテレビ系)に出演。滋賀県民を怒らせてしまいそうな痛恨のミスを犯し、視聴者から手荒いイジりを浴びている。 陣内は「なにわ芸人チーム」の一員として参加、ヒコロヒーや『相席スタート』らとチームを組んでクイズに挑戦。『なにわ男子』のチームに勝利し、ボーナスステージの「ト…

つづきを見る

水川あさみ&戸田恵梨香“不仲説”をキッパリ否定「安心した」「唯一の真実」

俳優の水川あさみが10月27日、自身のインスタグラムに〝怒りの反論〟を投稿。ネット上で大きな話題になっている。 水川は真っ黒に塗りつぶされた画像を投稿。《芸能人が嘘をつくと怒られるのに週刊誌が嘘をつくと怒られないのはなぜですか?》と自身の考えを伝え、《憶測を元に面識のある女優さん、タレントさんに絡めた数々の悪意ある記事…

つづきを見る

最上もが“ウーバーイーツへの不満”に賛否「最初から頼まなければいい」

元『でんぱ組.inc』の最上もがが、食事宅配サービス『ウーバーイーツ』へ不満を爆発させ、波紋を広げている。 最上は10月23日、自身のブログを更新。《イライラするのって本当に時間の無駄と思うんです》と切り出し、《先日 自分ご褒美にウーバーイーツで奮発してご飯頼もう!と ハラミステーキを頼んだら 配達時間1時間以上オーバ…

つづきを見る

『スッキリ』加藤浩次の“ネタバレ”にオタク激怒「死刑すぎるよ!?」

10月20日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)で飛び出したMC・加藤浩次の発言に、アニメ・漫画オタクたちが親の仇のごとく猛烈な怒りを露わにしている。 それは、来月に完結を控えた番組プロジェクト『ダンスONEプロジェクト』でのことだった。同企画はコロナ禍で大会が中止となった全国のダンス部員のため、振付師・akane氏の主…

つづきを見る