火星

火星探査機からNASA宛てに送られてきた『文明の証拠』画像に驚き!

火星で発見された不思議な物体が「失われた文明の否定できない証拠だ」と、UFOマニアの間で騒がれている。 火星は水も大気も確認できない、カラッカラの死の惑星といわれており、過去に文明どころか生命があった痕跡は全くない。ところが、先ごろ火星探査機『キュリオシティ』から送信されNASAが公開した画像の中に、明らかに岩や石とは…

つづきを見る

『地球侵略』開始か? 火星の地表に「謎の番号」恐怖の正体

当サイトで様々な驚異的発見をお伝えしている『火星』から、またビッグニュースが飛び込んできた。これは『グーグルマーズ』を使ってある座標点(1°29’8.27″N 23° 0’11.92″W)に移動した時の動画だが、黄色いピンの下をよく見て頂きたい。なんと「58」という文字がハッキリ確認できるではないか! また58以外にも…

つづきを見る

地球が危ない?火星探査機に映った「奇妙なドローン」の最終目的

これは『NASA』の『火星』探査機『キュリオシティ』が火星から送信してきた公式画像の一枚だが、“赤丸の部分“を良く見て頂きたい。何と『鳥』のような物体が火星上空に写り込んでいるではないか! そしてこちらはこの物体を拡大し、より詳しく分析したYouTube動画だが、確かに鳥が翼を広げて飛んでいるようにも見える。視聴したユ…

つづきを見る

NASAの陰謀?火星の「人影」に隠された『宇宙戦争』の危機

またも火星からビックニュースが飛び込んできた。こちらの画像は約半年前に地球を飛び立ち、今年の11月27日、無事火星に着陸した『NASA』の最新鋭火星探査機『インサイト』から送られてきた無修正の新着画像だが、なんとインサイトの機体に“火星人らしき人影“が写っていたというのだ!   こちらは画像を『ユーチューブ』にアップし…

つづきを見る

『火星』に古代文明の痕跡?「奇妙なナイフ」から解き明かされる真実

火星に原始人による古代文明の痕跡が発見されたと話題になっている。 これは『火星』の探査ローバー『キュリオシティ』から送られてきた画像を無加工のまま、『NASA』(アメリカ航空宇宙局)が公式ホームページで掲載しているものだが、右上の白い矢印の部分を見て頂こう。なんと『折りたたみナイフ』そっくりの物体が写っているではないか…

つづきを見る

“天使”が火星に!? NASA『火星探査機』からの衝撃画像

火星に、肉体を持たない精神エネルギー体の“天使”がいた!? NASAはこの謎の生命体を発見し、ショックを受けているという。 NASAの火星探査機が送信してきた画像に、奇妙な光が写っていた。NASAはホームページに探査機からの膨大な数の画像をすべてアップしているが、その中にあったものを“エイリアンハンター”が発見した。 …

つづきを見る

タイムトラベラーが見せた「3812年の火星」の証拠写真

アメリカでタイムトラベラーが急増している。写真やサプリメント剤など、未来から現代にやって来たという“証拠”を携えてタイムトラベルしてきた人も出てきているのだ。今回の女性タイムトラベラーは、現代から3812年にタイムトラベルし、火星の写真を撮って戻って来た。 タイムトラベラーを自称する37歳のメアリーは「3812年の火星…

つづきを見る

火星で動物の群れを発見!?

火星無人探査ローバーは日々、火星の表面を探査し、画像をアメリカ航空宇宙局(NASA)に送信し続けている。そのなかでも最近、撮影された数枚が衝撃的な画像だった。不毛な“赤い惑星”である火星の表面に、まるでバッファローの群れのように、多数の動物が繁栄しているかに見える画像があったためだ。それどころか、牧場のように動物の群れ…

つづきを見る

全長5.6キロ!火星で発見された「巨大構造物」の謎を解く

以前、当サイトでは火星で目撃された15センチの小人ついて報じたが、今度は『Google Mars』を通じて火星表面で全長が5600メートルもある正体不明の“巨大構造物”が発見され、その余りの大きさにUFOマニアの間では「火星には巨人が住んでいるのではないか?」など、様々な憶測が囁かれている。 これがGoogle Mar…

つづきを見る

火星表面に刻まれた「U字型レリーフ」UFO不時着跡か

また『Google Mars』で新たな発見があったようだ。今回はなんと火星表面で“U字型レリーフ”が発見され、UFO専門家の間では「火星人のメッセージだ」「いや、巨大UFOが不時着したのではないか?」などの意見が飛び交い、マニアを中心に大きな話題となっているのだ。 こちらが問題の地点(23°48’52.45N 158°…

つづきを見る