熱愛

『嵐』大野智の“ニオわせ疑惑”にファンもウンザリ「懲りずにまた…」

11月5日発売の『週刊文春』が、『嵐』大野智の女性関係についてスクープ。大野が手掛けたアート作品に、熱愛女性Aさんが絡んでいるとして、ネット上では〝パグ事件〟がフラッシュバックする人が続出している。 大野の作品には、昨年デザインを手がけた『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)のチャリティーTシャツの他、〝蓮…

つづきを見る

『巨人』菅野智之と熱愛報道のモデルは誰!? 外タレを怒らせて大炎上した過去…

プロ野球『読売ジャイアンツ』のエース・菅野智之と人気モデルの野崎萌香が〝合カギ通い愛〟している現場を、10月30日発売の写真週刊誌『FRIDAY』がスクープした。 記事によると、2人は都内の高級住宅街近くにあるセレブが通う高級スーパーで1万円の牛ヒレ肉をオーダーし、その後、菅野の愛車に乗り込み、愛の巣へと帰っていったと…

つづきを見る

『嵐』大野智に“熱愛”スキャンダル! ファンからは意外な反応が…?

10月22日発売の『週刊文春』が、『嵐』大野智と一般女性Aさんの数年間にわたる交際を報じた。この報道にネット上からは、予想外にもあたたかい声が多くあがっている。 同記事によると、Aさんは細身のモデル風美女で、幼い子を持つシングルマザー。7年ほど前に知人の紹介で知り合った2人は、同じマンションの別々の部屋に住み、数年間交…

つづきを見る

福士蒼汰“賞味期限切れ俳優”に!? 視聴率不振の原因は演技力と女性関係か…

俳優・福士蒼汰が主演を務める連続ドラマ『DIVER-特殊潜入班-』(フジテレビ系)の第4話が10月13日に放送。世帯平均視聴率6.6%(関東地区・ビデオリサーチ調べ、以下同)を記録したことがわかった。 同ドラマは、窃盗や暴力事件の常習犯だった過去を持つダークヒーローが、悪に手を染めながら悪を駆逐する物語。福士は兵庫県警…

つづきを見る

元ジャニーズが“恋人とのラブラブ写真”投稿で炎上「好きだったから辛い」

元『ジャニーズ事務所』のJr.で、現在は同事務所の振付師として活動する林真鳥さんが10月5日、自身のツイッターを更新。現在交際しているという女性の存在を明かし、炎上する事態に陥っている。 林さんは、関西を拠点に活動するジャニーズJr.グループ『funky8』の元メンバーで、2019年4月にグループを卒業。その理由を、当…

つづきを見る

小島瑠璃子の「同棲より早く結婚」発言に総ツッコミ!「焦ってますね~」

タレントの小島瑠璃子が、9月5日に放送されたラジオ番組『さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!』(ニッポン放送)で、結婚前の同棲について自身の思いを語った。 結婚前に何年も同棲していると新婚要素が薄いという話題が出ると、小島は「何回も聞いたことがある。本当にそうなのかって思ってました。だから私はそんなに長…

つづきを見る

小島瑠璃子が大ピンチ…和田アキ子への“報告忘れ”が致命傷になるかも!?

『キングダム』で知られる漫画家・原泰久氏との交際を発表し、幸せの絶頂にいたタレントの小島瑠璃子だが、原氏は今年3月に離婚したばかりであることが発覚。そのため〝略奪愛疑惑〟が持ち上がってしまった。 さらに、浮かれ過ぎたのか、同じ事務所の大先輩・和田アキ子に報告することも忘れる始末。和田は不快感を表明しており、こちらも尾を…

つづきを見る

小島瑠璃子“イチャイチャスクープ写真”に呆れ声「誰へのアピールなの?」

人気漫画『キングダム』の作者・原泰久氏との熱愛が発覚した〝こじるり〟ことタレントの小島瑠璃子。8月27日付の『NEWSポストセブン』にて、ラブラブ映画館デートの様子が報道されたのだが、小島の〝イチャつき〟ぶりにツッコミを入れる声が上がっている。 8月初旬に熱愛が発覚した後、小島は自身が出演するラジオ番組で交際を認め、さ…

つづきを見る

内田理央“熱愛報道”の私服が非モテオタク過ぎ!?「好感度上がった」

8月23日の『文春オンライン』にて、『Kis-My-Ft2』北山宏光とモデルで女優の内田理央が、熱愛関係であることが明らかになった。ネット上では、スクープ写真で見せた内田の〝庶民〟ぶりに、親近感を抱く声が続出している。 今年グループ結成10周年を迎え、8月22日、23日に放送された『24時間テレビ43 愛は地球を救う』…

つづきを見る

小島瑠璃子の恋人ニオわせ話に「あざとい」「キングダムほのめかし?」

タレントの小島瑠璃子が、8月19日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。番組中のトークで、『キングダム』作者・原泰久氏との交際をニオわせる発言があったとして、視聴者の間で話題になっている。 番組では途中、出演者に不思議な体験をしたことがあるか聞いた。小島はロケで中国を訪れた際のエピソードを披露。死者とと…

つづきを見る