爆死

『いきものがかり』吉岡聖恵が大ピンチ!? ソロシングル2000枚で大爆死…

『いきものがかり』のメインボーカル・吉岡聖恵が、6月15日に第2弾となるソロシングル『凸凹』をリリース。かつて絶大な人気を誇っていた彼女だが、そのキャリアとは裏腹にCDの売上は思わしくないようだ。 「凸凹」はTVアニメ『カッコウの許嫁』(テレビ朝日系)のオープニングテーマに起用された楽曲。初回版は描き下ろしのアニメキャ…

つづきを見る

吉岡里帆『ハケンアニメ!』は爆死じゃなった!? 口コミ人気で復活の兆し

公開初週から爆死したことで話題を呼んだ、俳優・吉岡里帆の主演映画『ハケンアニメ!』。一時は上映館数の減少、公開期間の短縮といった危機に立たされていたようだが、なんと、ここにきて巻き返しているという。 同作は主人公の斎藤瞳(吉岡)が、アニメの制作現場を通じて成長する過程を描いた物語。『国内映画ランキング』(興行通信社調べ…

つづきを見る

『インビジブル』大爆死のまま終了! 最終回まで低視聴率だった原因は…

6月17日、俳優・高橋一生の主演ドラマ『インビジブル』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。予想通りの大爆死で終わったと話題になっている。 〝インビジブル〟を名乗る女性・キリコ(柴咲コウ)は、裏社会を牛耳り、あらゆる凶悪犯罪者たちの取引を仲介する犯罪コーディネーターだった。 そんな彼女が突如、自身が関わってきた未…

つづきを見る

大島麻衣が“暴露YouTube”開設も大爆死! 誰も興味ないと判明「悲しい」

俳優たちの遊び人な本性を暴露し、今年の顔と言えるほど話題を集めている『ガーシーch』。この〝二匹目のドジョウ〟を狙った元『AKB48』大島麻衣のYouTubeが、悲惨な大爆死を遂げている。 「パパ活女子やハイブランド中毒の発展家を指す概念に『港区女子』という言葉がありますが、大島はこれを自称するタレント。キラキラとした…

つづきを見る

東京オリンピック映画が“無観客”状態で大爆死!「藤井風の無駄遣い」

公開前から多くの批判を集めていた映画『東京2020オリンピック SIDE:A』。6月3日から全国公開が始まったものの、各地で東京五輪と同じく〝無観客〟状態だったようで、近年稀に見る大爆死となっているようだ。 河瀬直美監督が手がけた「東京2020オリンピック SIDE:A」は、1912年の第5回ストックホルム大会以降作ら…

つづきを見る

檀れい映画初主演作がランキング圏外…評価が2極化する映画『太陽とボレロ』

檀れいが初主演を務める映画『太陽とボレロ』の公開が、6月3日から全国の劇場で始まった。公開前から話題になっていた同作だが、前評判とは裏腹に大爆死してしまったようだ。 同作の監督を務めるのは、ドラマ『相棒』(テレビ朝日系)シリーズでお馴染みの俳優・水谷豊。 これまで水谷は『TAP THE LAST SHOW』『轢き逃げ …

つづきを見る

ミレパ新曲が爆死?“ヒット楽曲≠優れた楽曲”理論は現代に通用するのか…

ロックバンド『King Gnu』のギタリスト・常田大希が率いる音楽プロジェクト『millennium parade』。6月1日に最新シングル『Secret Ceremony / No Time to Cast Anchor』をリリースしたが、評判の割にCD売上は伸び悩んでいるようだ。 同楽曲はアニメ『攻殻機動隊 SAC…

つづきを見る

木梨憲武のアルバムが3千枚割れの爆死! とんねるずは中年層にも見放された?

6月1日に『とんねるず』木梨憲武のニューアルバム『木梨ミュージック コネクション最終章 ~御年60周年記念盤~』が発売された。1990年代に一世を風靡した木梨だが、最新CDの売上は残念ながら爆死したようだ。 今回発売されたアルバムは、木梨ならではのコネクションを活かして楽曲を制作するコラボレーションシリーズ『木梨ミュー…

つづきを見る

実写版『ハガレン』2週目でランキング圏外…山田涼介が映画から姿を消す?

出演映画がことごとくコケてしまう『Hey!Say!JUMP』の山田涼介。5月20日から全国で公開された主演映画『鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー』も、例に漏れず爆死しているようだ。 「鋼の錬金術師 完結編 復讐者スカー」は、大ヒット漫画を実写映画化した「鋼の錬金術師 完結編」2部作の前編。 主人公であるエドワード・エ…

つづきを見る

声優・浪川大輔の新曲1900枚で大爆死…声優のミュージシャンごっこは限界?

声優の浪川大輔が、5月18日にシングル『鼓動』をリリース。アニメ『ルパン三世』や『鬼滅の刃』などに出演している超人気声優だが、その知名度とは裏腹にCDの売り上げは振るわなかったようだ。 「鼓動」は、2020年9月に発売された『wonderful days』に続くシングル。 表題曲の「鼓動」の他、カップリング曲として『カ…

つづきを見る