特許

『鬼滅の刃』突然の“商標出願”に批判「非常識!」「お前らが後だ」

大人気作品『鬼滅の刃』にて、登場人物たちが身に着けている〝和柄〟を、出版元の『集英社』が6月24日付でデザインの商標を出願したことが分かった。伝統的で普遍的な柄だけに、ネット上では今回の出願に対し物議を唱える声が多く上がっている。 今回、出願されたデザインは、主人公の竈門炭治郎や妹の竈門禰豆子が身に着けている衣服の柄で…

つづきを見る

PPAPで明るみになった「商標ビジネス」とはどういうやり口か?

ピコ太郎の大ヒット曲『PPAP』のタイトルやフレーズ“ペンパイナッポーアッポーペン”などが、大阪府内の無関係の企業により昨秋、特許庁に商標出願されていたことが明らかになった。 PPAPを出願したのは、ベストライセンス株式会社の上田育弘氏。今回の件に関して、各メディアのインタビューに「私が出願していますので、それを無視し…

つづきを見る