玩具

シンガポールで人気沸騰の「けん玉」!ママも絶賛の理由

日本の伝統的な玩具の『けん玉』が、欧米を中心に、『Kendama』として世界の注目を集めるようになった。そして現在は、東南アジアのシンガポールでブームに火が付き、人気沸騰中だという。 シンガポールの東急ハンズや百貨店の玩具売り場では、1個約3000~1万円で販売されている。けん玉の材質も、ブナ材、くるみ材、そして高級な…

つづきを見る