田村淳

『ロンハー』若手女芸人が番組“ディス”?「あるある」「わかるw」

7月27日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、この日初出演の女性芸人が番組をディスり、視聴者から共感を得ている。 女性芸人14人が集い、現在の相方と違うメンバーとコンビを結成するとすれば、誰を選ぶか発表し合う企画を放送した。 メンバーの中で、ピン芸人の吉住は番組初出演。話を振られると、「リアルにこの番組、親が『…

つづきを見る

ロンブー田村淳“聖火ランナー”当日に現地を観光! そのタイミングに賛否

お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が4月5日、自身のツイッターを更新し、愛知県犬山市に訪れたことを報告。この投稿に、ネット上では猛批判が起きている。 淳は、《本日犬山市を聖火ランナーで走る予定でしたが…とある事情からランナーを辞退したので、違う形で犬山市を応援したいと思い、朝7時から人が密にならないように犬…

つづきを見る

『プペル』はディズニー超え? 芸能人の“他作品ディス”に批判「やり方が下品」

2月6日、お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』のYouTubeチャンネルに、メディアクリエイターの西野亮廣氏が出演。西野氏のアニメ映画『えんとつ町のプペル』についてトークしたところ、一部で疑問の声があがってしまったようだ。 動画に出演したのは、『ロンブー』の田村淳と西野氏。淳は開口一番、「プぺル見に行きましたよ。4回…

つづきを見る

ロンブー淳の聖火ランナー“辞退”に称賛の声!「他の人たちも見習って欲しい」

お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が2月3日、公式YouTubeチャンネルを更新。オリンピック・パラリンピックの聖火ランナーを辞退すると発表した。 淳は「私、2020年のオリンピック・パラリンピックのですね 聖火ランナーに任命していただいて犬山市、犬山城下を聖火を持って走るということを任命頂いていたんですが…

つづきを見る

手越祐也の”ジャニーズ批判”に辛辣声「最高にダサい」「負け犬の遠吠え」

昨年にジャニーズ事務所を退所した手越祐也が1月19日、お笑いコンビ『ロンドンブーツ1号2号』田村淳のYouTubeチャンネルに登場。古巣批判を繰り広げたはいいが、ネット上では総ツッコミを浴びている。 手越の自宅マンションでのロケとなった今回、淳は「今までの事務所だったら撮影許してくれないでしょ」と驚き、手越も「ありえな…

つづきを見る

『ロンハー』田村淳を相方がド正論でバッサリ「ぐうの音も出ない」

『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮が、12月1日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で、相方・田村淳をバッサリ斬った。視聴者らは亮のダメ出しに驚いている。 番組は『アンガールズ』の田中卓志、『三四郎』の小宮浩信、『バイきんぐ』の小峠英二らを「先輩に答えてもらう」とだまし、番組前に悩みごとを収集。それぞれの相方が、相…

つづきを見る

『ロンハー』田村淳にブーメラン! 芸人を盛大にイジるもツッコミ殺到

9月29日の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)では、「アイツ、語ってたよGP」と題した企画を放送。司会の『ロンドンブーツ1号2号』田村淳に、ネット上からツッコミと爆笑の声が殺到している。 この日の番組では、「中高生のリアルな相談に芸能人が真剣に答える」というニセの青春番組を芸人たちにオファーし、そこで得られた真剣回答を…

つづきを見る

立川志らく『グッとラック!』追い出しへ? 新MC候補の人物とは…

9月8日、TBSがオンラインで10月期の番組改編説明会を行った。さまざまな番組のリニューアルが発表される中、注目されているのが朝の情報番組『グッとラック!』だ。 毒舌で人気の落語家・立川志らくがMCを務める同番組だが、28日からは『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳が新レギュラーに加入。同局の編成部企画総括・三島圭太氏に…

つづきを見る

『ロンハー』過去映像に驚きの声「消えた芸能人ばかり…」「芸能界怖い」

5月26日放送の『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で過去のドッキリ映像が流れたが、当時の出演者が現在「ほぼ全員消えている」として視聴者から驚きの声が上がっている。 この日は狩野英孝に、『ロンドンブーツ1号2号』田村淳がテレビ電話をつないで曲を作るよう打診。狩野は3年ぶりに新曲を披露した。番組では同時に、狩野に仕掛けてき…

つづきを見る

剛力&前澤もゴールイン!?「復縁から結婚」に至った芸能人たち

4月23日発売の『週刊文春』にて、昨年11月に破局した女優の剛力彩芽と、『ZOZO』創業者・前澤友作氏の復縁が報じられた。破局後も互いに〝気持ちが残っている〟と公言していた2人だけに〝案の定〟という展開。双方の事務所はマスコミの取材に対して、肯定はせずとも否定もしていないことから、事実だという見方が強い。 結婚という制…

つづきを見る