番組批判

『月曜から夜ふかし』スタッフが一般女性に体型イジリ?「失礼すぎ」

1月11日放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)で、スタッフが街頭インタビューで一般女性に対して放った言葉に「失礼だ」との声が漏れている 。 この日の放送は、事実上の総集編。「東京大調査スペシャル」と題し、東京都内の各地が持つ「問題」をピックアップした。 このうち三鷹市は「北口・南口問題」を抱えていると紹介。番組は…

つづきを見る

『バイキング』炎上中のデヴィ夫人に忖度? キレ味ないコメントに批判殺到

1月7日の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、大規模パーティー開催で炎上したデヴィ夫人の独占インタビューが放送された。しかし、デヴィ夫人に対して、口ごもるゲストたちに「ガッカリした」と落胆の声が上がっている。 この日、番組では昨年の大みそかに、都内のホテルでカウントダウンパーティーを主催し、波紋を呼んでいるデヴィ…

つづきを見る

テレビ局のずさんな“コロナ対策”を暴露! ミッツの証言に「よく言った」

学校・職場・公共施設・飲食店と、すっかり新型コロナウイルス対策が定着した現代社会。これはテレビ局でも例外ではないが、タレントのミッツ・マングローブが、テレビ界の感染対策に苦言を呈し、話題を集めている。 1月5日、ミッツはレギュラーを務める『バイキングMORE』(フジテレビ系)に出演。この日、ミッツはスタジオ外から映像を…

つづきを見る

『月曜から夜ふかし』ボクシングをナメた姿勢に呆れ声「マジで不愉快」

深夜バラエティー番組『月曜から夜ふかし』で人気のおもしろ一般人・フェフ姉さんが、元日放送の『月曜から夜ふかし ~元日スペシャル【2021日本の大問題を一斉調査】~』(どちらも日本テレビ系)に出演。キックボクシングのプロを目指す姿に密着したのだが、一部視聴者が苦言を呈しているようだ。 9月に放送された2時間スペシャルで、…

つづきを見る

『バイキング』坂上忍に視聴者呆れ…“新型コロナ”煽りが不評「文句ばかり」

1月6日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)で、東京都の新型コロナウイルス新規感染者が、過去最多となる1500人超の見通しであると速報。その中でみせたMC・坂上忍の姿勢に、批判的な声が続出している。 この日の番組では、新型コロナの感染急拡大を受け、東京都など1都3県に緊急事態宣言が発令されることを報じた。坂上は…

つづきを見る

今回の『笑ってはいけない』は史上最低の出来!? 酷評&離脱者続出

大みそかの恒例番組として15年目を迎えた、『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)の『絶対に笑ってはいけない』シリーズ。昨年12月31日の放送回に対して、ネット上からは〝史上最低〟との酷評が続出している。 今回は『絶対に笑ってはいけない 大貧民GoToラスベガス24時』と題し、『ダウンタウン』や『ココ…

つづきを見る

東山紀之を公開処刑! 10代女性のフルボッコにファン激怒「失礼すぎる」

俳優の東山紀之が、1月6日放送の『1周回って知らない話&今夜くらべてみました人気者が本音告白!合体4時間SP』(日本テレビ系)に出演。街頭インタビューを受けた一般人から遠回しにディスられる一幕があったとして、視聴者の間で物議を醸している。 『1周回って知らない話』のパートに出演した東山。番組は東山に対する「今どきの若者…

つづきを見る

『イッテQ』イモトと男性スタッフの混浴に同情「セクハラ」「笑えない」

1月3日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)新春SPに、タレントのイモトアヤコが出演。無防備な男性スタッフと混浴したところ、視聴者から同情が寄せられていた。 今回、イモトは2022年カレンダー撮影の為に「イッテQ!登山部」として下ノ廊下(しものろうか)へ。登山は半日以上も続き、過酷を極める旅となってしまう…

つづきを見る

『格付け』ヤラセ疑惑! 倖田來未“全問正解”に疑問「さすがにやりすぎ」

歌手の倖田來未が、元旦放送の『芸能人格付けチェック! 2021お正月スペシャル』(テレビ朝日系)に出演。ミュージシャン・GACKTからの指名でコンビを組み、2人で見事6問全問正解したが、〝ヤラセ〟疑惑が浮上している。 同番組は視聴率22.8%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)を記録。2020年12月28日~2021年1月…

つづきを見る

芸人の“鬼滅コラボ”ネタが大不評!「原作へのリスペクトが感じられない」

1月4日に放送された『NETA FESTIVAL JAPAN』(日本テレビ系)では、芸人たちが『鬼滅の刃』とコラボレーションしたネタに挑戦。しかし安易に流行りに乗っただけの企画となってしまい、多くの視聴者から批判の声があがっている。 例えば、チャラ男キャラのお笑いコンビ『EXIT』は、『無限列車編』をモチーフにしたネタ…

つづきを見る