疑問の声

『EXIT』りんたろー。の“DMナンパ婚”に違和感「美談にされるんだな」

8月23日に結婚を突然発表して大きな反響を呼んだ、お笑いコンビ『EXIT』のりんたろー。とタレントの本郷杏奈。メディアやネット上も祝福ムードに包まれたが、彼らの〝馴れ初め〟に違和感を覚える人も少なくないようだ。 9月21日放送の『ホンマでっか!? TV』(フジテレビ系)に、りんたろー。と本郷が夫婦揃って出演。「緊急企画…

つづきを見る

日本テレビの女性向けアパレル進出に疑問「何がしたいの?」

日本テレビが9月22日、日本初となる〝アナウンサーの声から生まれた〟女性向けファッションブランド『Audire(アウディーレ)』を立ち上げ、発表会が都内で行われた。 ブランド名の「Audire」は、ラテン語で〝聴く〟という意味。自分の内側にある声に耳を傾けつつ、アナウンサーならではの視点から現代女性がどんなシーンでも心…

つづきを見る

『競争の番人』シーズン2決定? 続編やる気満々か…「そんな人気だった?」

9月19日、坂口健太郎と杏がダブル主演する月9ドラマ『競争の番人』(フジテレビ系)の第11話・最終回が放送された。続編を匂わせる終わり方に複雑な声が上がっている。 刑事の白熊楓(杏)は、ミスが原因で公正取引委員会審査局・第六審査へ異動させられてしまう。 そこには、天才で理屈っぽく、ひねくれ者の小勝負勉(坂口)など個性豊…

つづきを見る

男性の脱毛ブームにイケメン俳優が警鐘? 横浜流星も疑問視「しょうがない」

〝ヒゲがない方がかっこいい〟として、世間に広まる男性の脱毛ブームに、かっこいい男の代表である俳優界から続々と異論が上がっている。 9月7日、斎藤工がパーソナリティを務めるラジオ番組『TAKUMIZM』(bayfm)にて、「男性がみんな脱毛していくって現象」に言及。 「俳優さんも『ツルツルにしてます』って人も多い」と明か…

つづきを見る

警察官のボーナスステージ? 今年も『交通安全運動』スタート

今年も9月21日から30日まで『秋の全国交通安全運動』が始まる。 期間中は、子どもと高齢者を始めとする歩行者の安全確保や、夕暮れ時と夜間の歩行者事故等の防止及び飲酒運転の根絶、電動キックボードなどの交通ルール遵守の徹底、二輪車の交通事故防止などに重点が置かれるという。 全国の道路で警察官による取り締まりが行われるが、そ…

つづきを見る

韓ドラ『イカゲーム』エミー賞6冠の快挙! エンタメ後進国・日本では疑問の声も

世界中で社会現象を巻き起こした韓国発のデスゲームドラマ『イカゲーム』。同作がアメリカで賞を獲得したのだが、日本国内の一部から怒りの声が寄せられている。 日本時間9月13日にハリウッドで開催された『第74回エミー賞』の授賞式。 「ドラマ部門」に『Netflix』で配信された「イカゲーム」がノミネートされ、受賞には至らなか…

つづきを見る

カンニング竹山『ノンストップ!』を痛烈批判「あれ一番いらない」

9月10日、お笑いコンビ『さまぁ~ず』のYouTubeチャンネル『さまぁ~ずチャンネル』が更新された。この回で、ゲストのカンニング竹山がテレビでよく見かける企画に疑問を投げかけた。 この日は、巷で話題のウニの味がする豆腐『相模屋 うにのようなビヨンドとうふ』を試食することに。 すでに『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)、…

つづきを見る

松岡茉優は陰キャだった? 高校時代は「トイレでご飯食べていました」

俳優の松岡茉優が9月15日放送の『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)に出演。自身の高校時代のエピソードを語り、視聴者から驚きの声が上がっている。 この日の放送に松岡は、高校時代からの親友4人組として、朝日奈央、『ももいろクローバーZ』百田夏菜子、声優・日高里菜と共に出演した。 松岡の高校時代の印象を聞かれた朝日は、「文…

つづきを見る

東京五輪“恥”の上塗り! 河瀬直美監督BPO違反もどこ吹く風「罪深い大会」

映画監督の河瀬直美氏が9月10日、『河瀬直美が見つめた東京五輪』(NHK BS1)に重大な放送倫理違反があった件について、所属事務所の公式サイトで声明文を発表した。これに、ネット上で疑問の声が相次いでいる。 『NHK BS1スペシャル番組に関するBPO放送倫理検証委員会の意見書発表について』と題した声明文には、《昨日、…

つづきを見る

『テッパチ!』防衛省“全面協力”なのに自衛隊要素ゼロ「脚本おかしいだろ」

9月7日、ドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)の第10話が放送された。防衛省全面協力のもと、相変わらず自衛隊に関係ない話が展開している。 ケンカっ早い主人公・国生宙(町田啓太)はある日、幹部自衛官・教育隊中隊長の八女純一(北村一輝)に声を掛けられ、自衛隊に入隊する。 そして陸上自衛隊を舞台に、若者たちが現実の厳しさ、夢…

つづきを見る