疑惑

『NGT48』疑惑メンバーがまたやらかし! 山口派の卒業に〝軽過ぎ〟コメント

6月22日、『NGT48』の公式サイトにて、研究生の渡邉歩咲と高沢朋花が活動辞退となったことが発表された。2人は自ら活動辞退を申し出たとのことで、6月いっぱいで活動は終了するという。 サイト内には2人のコメントも掲載され、渡邉は、 《約1年間活動させていただき本当にありがとうございました。応援してくださる方々からのたく…

つづきを見る

『NGT48』荻野由佳を起用したファッションブランドが大炎上!

『NGT48』荻野由佳をモデルに起用した女性向けファッションブランド『Heather』に批判が殺到している。 4月17日、同ブランドは夏の新商品として浴衣を発表し、広告モデルに荻野を起用。これに伴い、公式Webマガジン『Heather diary』では荻野のスペシャル連載もスタートさせ、熱の入ったプロモーションを展開し…

つづきを見る

『NGT48』荻野由佳がついに「黒確定」!? 山口真帆派をハブり批判殺到

4月11日、『NGT48』が現在のチームを解体し、新体制に移行することを発表した。いまだに昨年12月に起こった山口真帆への襲撃事件が闇に包まれている中で、運営は『NGT48』の再始動に躍起になっているようだ。 そんな中、同メンバーの荻野由佳が、性格の悪過ぎるニオわせ投稿で大炎上。「さすがに擁護できない」「これは黒確定」…

つづきを見る

芥川賞が大ピンチ!受賞候補作に「パクリ疑惑」が噴出

純文学の新人小説家に与えられる芥川龍之介賞、通称『芥川賞』。古くは石原慎太郎や大江健三郎、村上龍らが受賞し、これを機に大躍進を遂げている。2015年には、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属でお笑いコンビ『ピース』の又吉直樹が『火花』で受賞し、大きな話題となったことは記憶に新しい。 そんな、無名作家が著名作家の仲…

つづきを見る

今なお続く安倍晋三総理側近の「レイプ疑惑」裁判

元TBSワシントン支局長の山口敬之氏に乱暴され精神的苦痛を負ったとして、ジャーナリストの伊藤詩織氏が山口氏に1100万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が12月5日、東京地裁で開かれた。 山口氏側は出廷せず、請求棄却を求める内容の答弁書を提出し、伊藤氏は「どういった議論で不起訴や不起訴相当が出たのか分からなかった…

つづきを見る

嵐・櫻井翔が松本潤を「名前で呼ばず」疑問広がる

10月12日に放送された『VS嵐』(フジテレビ系)で『嵐』の櫻井翔が松本潤だけ名前を呼ばなかったため、ファンのあいだから心配する声が挙がっている。 今回は松本主演の映画『ナタラージュ』の出演者がゲストに登場。有村架純、坂口健太郎、大西礼芳、古舘佑太郎、堀ちえみと『Sexy Zone』の佐藤勝利と松島聡がチームを組み、ゲ…

つづきを見る

北朝鮮建国功労者は「日本陸軍諜報員」か|金正恩の父・金正日の「日本人説」その3

(その2からの続き) 金日成の師であった金策(キム・チェク)元副首相が、金正日の実父だという説に深く切り込んだのは、元空自空将の佐藤守氏の著した『金正日は日本人だった』だ。佐藤氏によると、金策は日本の陸軍中野学校が朝鮮半島に残した日本陸軍諜報員(残置諜者)で、本名は畑中理(はたなか・おさむ)だとしている。 残置諜者の目…

つづきを見る

金正日の実父説のある「金策」とは何者か|金正恩の父・金正日の「日本人説」その2

(その1からの続き) “金策=金正日の実父”という説の金策(キム・チェク)は、金日成とともに満州抗日軍の出身で、日本軍に追われてソ連極東軍第88特別偵察旅団に編入された。当時、金日成は金策の部下で、この旅団にはのちに金日成の妻となる金正淑(金正日の実母)もいた。 この説の元となるピョートル・パク氏によると、金日成は自分…

つづきを見る

金正日の「出自」を疑うモスクワの証言|金正恩の父・金正日の「日本人説」その1

素朴な疑問として、故・金正日総書記や金正恩委員長の顔は朝鮮人らしくない。どちらかというと日本人的な顔立ちだ。 金正日に長く秘書的な存在として存在感を示した故・金国泰(キム・グクテ)は、朝鮮労働党中央委員会書記局書記などを歴任し、党幹部の人事権を一手に握っていた。宣伝煽動部長時代に、金正日の肖像画を金日成の肖像画と並べて…

つづきを見る

【疑惑浮上】NMB48・須藤凜々花の卒業「騒動」は計算づくか

今年開催された『第9回AKB48選抜総選挙』の結果発表のステージ上で「結婚します!」と宣言した『NMB48』の須藤凜々花が、7月24日に大阪のNMB48劇場の公演に出演した。その際、8月30日に卒業公演を行い、グループでの活動を終了することを発表した。 “恋愛禁止”がルールになっているAKBグループの一員にあって、突然…

つづきを見る