疑惑

安倍元首相銃撃事件でNHKの信頼がゼロに…問われる公共放送の在り方

以前から偏向報道などが問題視されている公共放送であるはずのNHK。7月8日に起きた安倍晋三元首相の銃撃事件により、さらに信用を失いつつあるようだ。 タレントの伊集院光が出演する教養番組『100分de名著』(NHK Eテレ)もその1つ。 「100分de名著」は誰もが一度は読みたいと思いながら、なかなか手に取ることができな…

つづきを見る

『スピッツ』パクリアーティストが活動休止! ネット上に飛び交う黒いウワサ

『スピッツ』の『空も飛べるはず』に酷似した楽曲『バニラ』で一躍有名となったシンガーソングライター・きゃないが、7月5日にツイッターを更新。同日をもって、アーティスト活動を当面の間休止すると発表した。突然すぎる活動休止報告にファンがザワつく中、彼に黒い疑惑が浮上しているようだ。 活動を休止する理由について、きゃないはツイ…

つづきを見る

カツラ疑惑!?『テレ東音楽祭』イケメングループの髪型と生え際が不自然…

6月22日放送の『テレ東音楽祭2022夏~思わず歌いたくなる! 最強ヒットソング100連発~』(テレビ東京系)に、ボーイズグループ『BE:FIRST』が登場。圧巻のパフォーマンスを繰り広げた結果、メンバーの〝カツラ疑惑〟が浮上してしまったようだ。 「BE:FIRST」は『AAA』のSKY-HIが設立したマネジメント /…

つづきを見る

坂上忍“ファン0人説”浮上…『しゃべくり』で女性共演者がボコボコに

タレントの坂上忍が、6月6日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演。女性出演者から「ファンではない」と否定され、視聴者から「ホンマにファンおらんね」との声が漏れた。 クイズ「忍さん、私のこと覚えてますか」を企画した。坂上に会ったことがあるというタレントなど女性5人がシルエットを公開。後に顔を含む全身を見せ、坂…

つづきを見る

『櫻坂46』渡邉理佐“グループ初”の卒コンが物議「悪い意味でヤバい」

アイドルグループ『櫻坂46』渡邉理佐の卒業コンサートが、5月21日、22日に東京・国立代々木競技場第一体育館で開催された。 これまでさまざまなコンサートを開催してきた『櫻坂46』。しかし、意外なことに改名前の『欅坂46』時代から、卒業メンバーにスポットを当てた卒業コンサートの実施は今回が初めて。 新曲『五月雨よ』や「欅…

つづきを見る

パワハラ騒動『くら寿司』に新疑惑が浮上!「寿司じゃなく金を握らせたのね」

5月18日配信の『文春オンライン』にて、大手寿司チェーン『無添くら寿司』の複数の店舗において、店長が自腹を切ってアルバイトに給与を支払っていたことが発覚。叩けば埃が出る状態の「くら寿司」に、さらなる批判が寄せられている。 「文春」の取材を受けた元アルバイトによると、バイト代とは別に店長から給与が渡されることがあったそう…

つづきを見る

M-1の闇?『ミキ』敗者復活できたのは…「触れてはいけない真実」

『M-1グランプリ』で毎年お笑いファンの物議を醸す敗者復活枠の選出について、昨年の決勝進出者である『インディアンス』のきむが自ら言及し、話題を呼んでいる。 きむは5月12日放送の『アメトーーク!』(テレビ朝日系)に出演。 この日のテーマは「元々コンビ組んでた芸人」で、現在は別々に活動するも元はコンビだった芸人たちが登場…

つづきを見る

出川哲朗の“好感度キャラ”に疑問!?『しゃべくり』で枕騒動が再熱

昨年、モデルのマリエから〝枕営業〟に加担したと告発され、疑惑の目が向けられた出川哲朗。後に本人は否定し、疑惑もウヤムヤになっていったが、人々の心には今なお刻まれているようだ。 5月9日、出川は『しゃべくり007』(日本テレビ系)にゲスト出演。この日は、『クイズ 哲ちゃん 私のこと覚えてる?』と題し、高い好感度を誇る出川…

つづきを見る

『パーパー』あいなぷぅの容姿が変化? クッキリ二重に「羨ましい」

5月8日、お笑い特番『エンタの神様』(日本テレビ系)が放送された。人気女性芸人の変貌に視聴者が騒然としてしまったようだ。 この日は、陣内智則、『東京03』、『四千頭身』、『チョコレートプラネット』、『ジャングルポケット』、『さらば青春の光』、『NON STYLE』、『ぺこぱ』、『パーパー』らが出演。視聴者の間で話題…

つづきを見る

『ヒルナンデス』取材ドタキャン騒動に残る疑問点「テレビ局が悪者でモヤる…」

あるフルーツサンド専門店が、SNSで『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)に取材をドタキャンされたと明かし、ネット上で物議を醸している。 「ヒルナンデス」から「取材をしたい」と問い合わせがあった同店は、翌日18時という急なスケジュールだったが承諾し、取材に合わせてフルーツサンドを1000個余分に製造したという。 しかし、「…

つづきを見る