白石和彌

2014.10.16????????????????????

竹野内豊の初挑戦「ヤクザ役」が大評判な理由

役所広司の主演映画『孤狼の血』(来年5月公開予定)は、作家の柚月裕子の小説をもとに、『凶悪』(2013年)や『日本で一番悪い奴ら』(2016年)の白石和彌監督がメガホンを取った話題作だ。松坂桃李、江口洋介、中村獅童、ピエール瀧ら、豪華俳優陣が集結する本作だが、このたび新たに竹野内豊が出演していることが明らかになった。 …

つづきを見る