百田尚樹

佐藤浩市が安倍総理を揶揄? 傲慢過ぎる発言に「ダサい人…」と呆れ声

俳優の佐藤浩市が雑誌インタビューで、安倍晋三首相を揶揄したとも取れる発言をし、ネット上で物議を醸している。ネットでは「そもそも最初から役を受けなきゃ良かったのに」「随分とアレな役者根性」などと批判の声が上がっている。 佐藤は、5月24日に公開される映画『空母いぶき』で自身が演じた総理大臣役について、漫画誌『ビッグコミッ…

つづきを見る

カンヌ受賞映画「万引き家族」がネトウヨから批判あびるが

第71回カンヌ国際映画祭で最優秀賞にあたるパルムドールを受賞し、大きな話題になった映画『万引き家族』が6月8日から公開されている。 是枝裕和監督がパルムドール受賞の際に、「共同体文化が崩壊して家族が崩壊している。多様性を受け入れるほど成熟しておらず、ますます地域主義に傾倒していって、残ったのは国粋主義だけだった。日本が…

つづきを見る

講演会が中止になった百田尚樹氏の「普段の発言内容」

『永遠の0』、『海賊と呼ばれた男』などの小説で知られる作家の百田尚樹氏の講演会が、一部団体の反対運動で中止になった。 百田氏の講演会は東京都国立市にある一橋大学の学園祭で、6月10日に開催予定だった。中止が発表になったのは2日の夜のこと。同大学の学園祭実行委員会がホームページなどで中止を発表したあと、その理由として《「…

つづきを見る