眞栄田郷敦

新田真剣佑を超えた!? 弟・眞栄田郷敦のファン急増「兄より圧倒的に好き」 

俳優の眞栄田郷敦がついに、兄の新田真剣佑の人気を抜いたと話題になっている。 『FRIDAY』2021年10月8日号によると、9月中旬に都内で行われた『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2021』のオープニングセレモニーに郷敦が登壇。すると、会場には大量の出待ちの女性ファンが殺到し、郷敦に声援を浴びせていたというのだ。…

つづきを見る

『恋です!』杉咲花と杉野遥亮の“32cm差”に女子歓喜「めちゃ萌える」

俳優の杉咲花と杉野遥亮が出演するドラマ『恋です!~ヤンキー君と白杖ガール~』(日本テレビ系)が10月6日よりスタート。視聴者からは、身長差にキュンキュンする声が多く上がっていた。 色と光がぼんやりわかる程度の弱視の主人公・赤座ユキコ(杉咲)は、おっちょこちょいなカメラマンの父・誠二(岸谷五朗)と、心配性なネイリストの姉…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』最終回にツッコミ殺到!「合成感凄くて笑った」

9月14日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。この回で、チープな合成らしきシーンが飛び出し、視聴者を困惑させていた。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そ…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』最終回で松井玲奈が主役に!? 視聴者からブーイング

9月14日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第10話・最終回が放送された。最後の最後に、超嫌われ者キャラが主役となり、ネット上では大バッシングが起こってしまった。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無し…

つづきを見る

今期ドラマ“No.1イケメン”は誰? 圧倒的人気を獲得したのは…

多種多様な理想的なメンズが登場するドラマ。2021年夏ドラマでは、とあるキャラが〝一強〟だとする声が多い。 それは、二階堂ふみ主演の『プロミス・シンデレラ』(TBS系)に登場する、金持ちのイケメン高校生・片岡壱成を演じる眞栄田郷敦だ。 「壱成は最初、ヒロインの桂木早梅(二階堂)にイジワルをする性悪のクソ男だったのですが…

つづきを見る

長瀬智也を思い出す?『プロミス・シンデレラ』“胸キュン”シーンに大興奮

8月31日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第8話が放送された。眞栄田郷敦の抱っこの仕方が、ネット上で大きな話題になっている。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ有名旅館の息子…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』ラブコメ展開が成立せず!?「全く面白くない」

8月24日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第7話が放送された。ラブコメとしてあるまじき展開になっていると視聴者がざわついている。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ有名旅館の…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』おば様が大興奮! 年下男子に「久しぶりのキュン」

8月24日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第7話が放送された。自称〝おば様〟たちから異様な人気を博しているようだ。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ有名旅館の息子で、金持ち…

つづきを見る

兄・真剣佑を超えた!? 『プロミス・シンデレラ』眞栄田郷敦に女性ファン悶絶

8月17日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第6話が放送された。この回から眞栄田郷敦の〝ツンデレ〟が発動し、視聴者人気が急上昇している。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってしまう。そこへ有名…

つづきを見る

『プロミス・シンデレラ』ガチ殴りに視聴者驚き!「すごい音」「痛そうw」

8月10日、二階堂ふみ主演のドラマ『プロミス・シンデレラ』(TBS系)の第5話が放送された。この回で〝ガチで叩く〟シーンがあったと話題になり、「痛そうw」などと反響が起こっている。 主人公の桂木早梅(二階堂)は、結婚1年足らずのある日突然、夫から一方的に離婚を切り出されてしまい、バツイチの無一文、無職、宿無しになってし…

つづきを見る