石川遼

石川遼『ドン底』予選落ち!ここまで酷いとは…一寸先は闇!?

男子ゴルフツアー選手会会長2年目の石川遼が“負のスパイラル”に陥っている。 「先ごろ、オーストラリアが舞台のヴィックオープンに出場したのですが、通算2オーバー、140位タイで予選落ちでした」(特派記者) 結果もそうだが、日本のゴルフ関係者がアゼンとされられたのは、140位タイという順位。アメリカで通用せず、日本に戻った…

つづきを見る

石川遼「ツアー0勝」でも『絶賛』された“政治家的”な手腕とは

日本男子ツアー選手会会長の石川遼の今シーズンの成績は、残念ながら優勝ナシに終わった。国内ツアーに正式復帰したシーズンであり、米ツアーでダメ出しされたとはいえ、「ある程度の優勝回数を重ねる」と目されていたのだが…。 ファン、ツアー関係者の期待を裏切ってしまった格好だが、 「選手会長としての活動には、文句のつけようもありま…

つづきを見る

石川遼『長期低迷』の原因は…“切っても切れない”あの関係

『ブリヂストンオープン』ゴルフトーナメントでも、石川遼はオトコになれず…。2016年8月以来となるツアー15勝目を狙ったが、4バーディー、2ボギーの69で回り、通算11アンダーの273で4位となっている。 「石川は『攻めきれなかった』と悔やんでいますが、もともとこのコースを苦手としている。次大会の『マイナビABCチャン…

つづきを見る

石川遼が“低迷”すぎて「ゴルフコースデザイナー」に転職を計画か?

先ごろ行われた国内ゴルフ男子ツアー『トップ杯東海クラシック』最終日、石川遼は“名物ホールの罠”にはまって40位と低迷した。その影響もあってなのか、会見で“副業”への意気込みを語っている。 「東海クラシックの大会中である9月25日に、石川のマネジメント会社が福島県のゴルフ場・棚倉田舎倶楽部の経営権を取得しました。石川の父…

つづきを見る

早熟プロゴルファー・石川遼に迫る「引退」という選択肢

8月30日から9月2日にかけて開催された国内男子ツアー『フジサンケイ・クラシック』は、22歳の新鋭・星野陸也のツアー初優勝で幕を閉じた。4日間首位を譲らない完全優勝、通算16アンダーは大会レコードだった。 「新たなスター候補の到来と言いたいところですが、星野は『海外ツアー挑戦』の目標を明確にしています。今回見せた実力が…

つづきを見る

「持ってない」石川遼の発案大会が豪雨で無期限延期

石川遼は「持っていない?」 去る7月11日、石川は岡山市内で会見し、ゴルフを通じての西日本豪雨の被災地支援を約束。日本ゴルフツアー選手会の会長として不退転の思いを語っていたが、その表情は晴れなかった。打つ手のすべてが裏目に出ているからだろう。 「豪雨被害がなければ、7月10日から4日間、『フューチャーゴルフツアー』が開…

つづきを見る

石川遼の不調続き「腰痛の後遺症」よりも別の原因?

6月10日にフジテレビ系列で放送された『ジャンクSPORTS』の3時間スペシャルで、プロゴルファーの石川遼が週刊誌に掲載されたアン・シネの袋とじを「興味があって買おうか迷った」と告白した。片山晋呉がプロアマ戦で招待客に“非礼行為”を働いて問題になった直後だったことから、選手会長の石川のユーモア発言は好感を呼んだが、一方…

つづきを見る

石川遼「身の程知らず」の発言に周囲は冷淡

海外メジャーからすっかり遠ざかっているプロゴルファーの石川遼。3年ぶりの大舞台を目指し「全英オープンに出たい」と宣言して臨んだミズノオープンだったが、予選落ちとなった。 「当落ラインにあと一打及ばず。数字的には“惜しい”と言えますが、内容は決してそうではありませんでした」(スポーツ紙記者) 石川はアメリカのPGAツアー…

つづきを見る

石川遼「太っ腹プレゼント宣言」に収入を心配する声

今シーズンから“若き選手会長”として国内ゴルフツアーに臨んでいるプロゴルファーの石川遼に「大丈夫か?」と心配する声が上がっている。 「国内ツアーへの復帰を決めてからの石川は、終盤戦で成績を落とす“ガス欠”の傾向がありましたが、4月15日が最終日だった『東建ホームメイトカップ』は終盤に追い上げを見せました。トータルで1打…

つづきを見る

「ゴルフ人気回復」に駆り出される石川遼に練習量不足の不安

今季、5年ぶりに日本ツアーに復帰を果たすプロゴルファーの石川遼が3月24日に契約するメーカーのイベントに参加し、シーズンに着用する“ウエアの色”について語った。 「僕のウエアでゴルフ場を明るくできたら。いままではゴルフで着る服とは全く別と考えていたけど、取り入れていきたいですね」 勝負服の色は「赤」とも答えていた。プロ…

つづきを見る