石川遼

早熟プロゴルファー・石川遼に迫る「引退」という選択肢

8月30日から9月2日にかけて開催された国内男子ツアー『フジサンケイ・クラシック』は、22歳の新鋭・星野陸也のツアー初優勝で幕を閉じた。4日間首位を譲らない完全優勝、通算16アンダーは大会レコードだった。 「新たなスター候補の到来と言いたいところですが、星野は『海外ツアー挑戦』の目標を明確にしています。今回見せた実力が…

つづきを見る

「持ってない」石川遼の発案大会が豪雨で無期限延期

石川遼は「持っていない?」 去る7月11日、石川は岡山市内で会見し、ゴルフを通じての西日本豪雨の被災地支援を約束。日本ゴルフツアー選手会の会長として不退転の思いを語っていたが、その表情は晴れなかった。打つ手のすべてが裏目に出ているからだろう。 「豪雨被害がなければ、7月10日から4日間、『フューチャーゴルフツアー』が開…

つづきを見る

石川遼の不調続き「腰痛の後遺症」よりも別の原因?

6月10日にフジテレビ系列で放送された『ジャンクSPORTS』の3時間スペシャルで、プロゴルファーの石川遼が週刊誌に掲載されたアン・シネの袋とじを「興味があって買おうか迷った」と告白した。片山晋呉がプロアマ戦で招待客に“非礼行為”を働いて問題になった直後だったことから、選手会長の石川のユーモア発言は好感を呼んだが、一方…

つづきを見る

石川遼「身の程知らず」の発言に周囲は冷淡

海外メジャーからすっかり遠ざかっているプロゴルファーの石川遼。3年ぶりの大舞台を目指し「全英オープンに出たい」と宣言して臨んだミズノオープンだったが、予選落ちとなった。 「当落ラインにあと一打及ばず。数字的には“惜しい”と言えますが、内容は決してそうではありませんでした」(スポーツ紙記者) 石川はアメリカのPGAツアー…

つづきを見る

石川遼「太っ腹プレゼント宣言」に収入を心配する声

今シーズンから“若き選手会長”として国内ゴルフツアーに臨んでいるプロゴルファーの石川遼に「大丈夫か?」と心配する声が上がっている。 「国内ツアーへの復帰を決めてからの石川は、終盤戦で成績を落とす“ガス欠”の傾向がありましたが、4月15日が最終日だった『東建ホームメイトカップ』は終盤に追い上げを見せました。トータルで1打…

つづきを見る

「ゴルフ人気回復」に駆り出される石川遼に練習量不足の不安

今季、5年ぶりに日本ツアーに復帰を果たすプロゴルファーの石川遼が3月24日に契約するメーカーのイベントに参加し、シーズンに着用する“ウエアの色”について語った。 「僕のウエアでゴルフ場を明るくできたら。いままではゴルフで着る服とは全く別と考えていたけど、取り入れていきたいですね」 勝負服の色は「赤」とも答えていた。プロ…

つづきを見る

石川遼今季初戦で「現在の武器と課題」が明確に

プロゴルファーの石川遼が、2月1日から始まった欧州ツアーとアジアツアーの共催大会『メイバンク選手権』(マレーシア)に初出場した。 「前節のSMBCシンガポールオープンでも、石川に注目が集まっていました」(専門誌記者) 国内ツアー専念を宣言し、その初戦となったSMBCシンガポールオープンで石川は、一時的とはいえ首位に立っ…

つづきを見る

石川遼がゴルフ教室で「迷言」子供ら困惑

来シーズンのゴルフ国内ツアー専念を表明した石川遼が先ごろ、子供向けのゴルフ教室の講師を務めた。石川自身も主催者のひとりになっているNPO法人のジュニア向けのゴルフ教室で、今回は競技経験のない子供たちが約40名選ばれた。石川たちは競技普及のため、今後も同様のイベントを続けていくつもりのようだ。 講師の石川は、全4ホールを…

つづきを見る

松山英樹と石川遼が抱える「明」と「暗」

ゴルフの石川遼と松山英樹は今季のツアー成績で明暗を分けたが、ラウンド外ではともに“暗”のようである。 アメリカPGAツアー1部からの落選が決まった石川は、来季について「日本のトーナメントにも出場したい」と語っていた。しかし、日本をホームグラウンドにするつもりはない。PGAツアーへの未練も口にしていたが、1部復帰は並大抵…

つづきを見る

石川遼の弟・航「プロ入り」躊躇の理由

プロゴルファーの石川遼は現在。来季のPGAツアー出場権をかけた入れ替え戦で奮闘中だ。全4試合を終えて25位以内ならばツアー1部に残留だが、第3戦終了時点で33位。残り1試合で順位を上げなければならない状況に陥っている。この石川の苦戦は、進路問題に揺れる高校3年生の弟、航(わたる)にも影響していた。 「航は国内のアルファ…

つづきを見る