社会問題

千原ジュニア“進化しすぎた車”に苦言!「後ろから来るとゾッとする」と賛同続出

9月26日に放送された『ABEMA的ニュースショー』(ABEMA)で、MCの千原ジュニアが自動車やバイクに関する持論を展開。視聴者から賛同の声が殺到しているようだ。 この日の放送では、茨城県警がツイッターで〝茨城ダッシュ〟の禁止を呼びかけたことを特集。〝茨城ダッシュ〟とは、信号が変わった瞬間に直進車を遮って右折する禁止…

つづきを見る

ツイッター“悪質な現金プレゼント企画”が横行! 前澤友作氏も注意喚起

《政府に代わって一律配付します》とツイートし、1人100万円を毎日6000万円分プレゼントするという自称投資家でモデルの女性のツイッターが、物議を醸している。 女性は9月27日に自身のツイッターを更新。《今日までに何十億円と配布してきましたが、困っている人がこれほど多いとは思っていませんでした》とコメント。続けて《【フ…

つづきを見る

危険運転“茨城ダッシュ”が横行中…道交法違反が拡大する悲惨な現状

茨城県警が「〝茨城ダッシュ〟は止めて!」とSNSで呼びかけていることが、ネット上で話題になっている。 今年8月に更新された茨城県警察本部の公式ツイッターでは《【茨城ダッシュは違反です】いわゆる『茨城ダッシュ』とは、青色信号に変わった瞬間、猛ダッシュで先に右折するという大変危険な運転のことです。横断中の歩行者、交差点を直…

つづきを見る

松本人志“親ガチャ”をめぐる意見に大正論「一番腑に落ちました」

『ワイドナショー』(フジテレビ系)を始めてから、その意見に対して否定的な声も多く寄せられるようになってしまった『ダウンタウン』松本人志。しかし9月19日放送回では、視聴者の共感を集める言葉を言い放ったと話題になっている。 それは、世間を騒がせている「親ガチャ」という言葉について特集した時のことだった。どんな親の元に生ま…

つづきを見る

猪苗代湖ボート事故でK-1王者がヤリ玉に…2ショット写真に荒れるネット民

猪苗代湖のボート死傷事故で逮捕された佐藤剛容疑者と一緒に写真を撮っていたとして、K-1王者の山崎秀晃に〝火の粉〟が飛んでいる。 山崎は京都出身のキックボクサーで、昨年9月に開催された『K-1 WORLD GP 2020 JAPAN ~K-1秋の大阪決戦~』スーパーライト級タイトルマッチで王者の安保瑠輝也に挑戦し、KO勝…

つづきを見る

『岸和田だんじり祭』“マスクなし”開催に批判殺到「もはや狂気」「モラルない町」

大阪・岸和田市内で、9月18日から19日にかけて行われる『岸和田だんじり祭』が物議を醸している。 だんじりが街角を豪快に回る「やりまわし」が名物の「岸和田だんじり祭」だが、昨年は新型コロナウイルスの感染拡大を理由に全町洩行を自粛。しかし実際には、地車を修理・新調した際に、安全曳行を祈願し神社の神主によって執り行われる清…

つづきを見る

世界初“ユニクロカフェ”に辛辣意見「ユニクロにカフェを求めてない」

ウイグル自治区を巡る騒動で、好感度が地の底まで落ちてしまった『ユニクロ』。銀座店では、新たな試みを始めたようだが、残念ながら評判は思わしくない。 「ユニクロ」銀座店は、9月17日に店舗をリニューアル。〝体験〟を売りにした店舗ということで、12階建ての店内にはフォトブースなどが入る。中でもプッシュされているのが、最上階に…

つづきを見る

アメリカ大都市がゾンビタウンに?“薬物中毒者”が徘徊する悲惨な現状に唖然…

アメリカの活動家が公開した動画が、大きな注目を集めている。公開されているのは、ドラッグが蔓延するアメリカの大都市・フィラデルフィアの悲惨な現状を切り取った動画だ。 活動家のジャック・ポソビエック氏は9月5日、自身のツイッターに動画を投稿した。映像内にまず登場するのは、ゴミだらけの道でふらつく女性の姿。彼女は立っているの…

つづきを見る

オタクの“被害者意識”はなぜ生まれるのか…犯罪者のオタク報道に批判殺到の謎

ネット上におけるオタクの被害妄想と、歪んだ正義感が止まらない。先日には、女子高生殺害・死体遺棄で逮捕された夫婦がVtuberだったと報じただけの一部メディアが、オタクの一斉攻撃により謝罪・記事差し替えに追い込まれた。 しかしこの記事をよく見ると、犯罪報道においてはおなじみの、容疑者の過去を掘り下げただけの報道であること…

つづきを見る

旭川は加害者ファースト?“14歳女子凍死事件”に怒りの声「クズな市長」

今もネット上で大きな注目を集めている「旭川14歳女子凍死事件」が発生したのは2021年2月13日のこと。同日に失踪した少女は、3月23日に変わり果てた姿で発見される。北海道・旭川市で起こった同事件は、いじめが原因だとされているが、いじめの有無を調査するために設置された第三者委員会のずさんな調査状況が浮き彫りになった。 …

つづきを見る