神野大地

大迫傑と神野大地活躍も「素直に喜べない」日本陸上競技連盟

12月3日に開催された『第71回福岡国際マラソン』で、5000メートル競争の日本記録保持者である大迫傑が日本歴代5位の2時間7分19秒で、日本勢ではトップの3位に入った。 久しく世界レベルの記録から遠ざかっていた日本男子マラソン界にとっては朗報だったが、日本陸上競技連盟を始めとする関係者は、それを素直に喜ぶことができな…

つづきを見る

去年の箱根の「山の神」神野大地は現在どうしている?

今年も駅伝のシーズンが到来している。 11月6日に行われた全日本大学駅伝は、優勝候補の筆頭だった青山学院大学が優勝。出雲駅伝に続いての連勝であり、来年1月2日の箱根駅伝にも勝利すれば、史上4校目の“大学駅伝3冠”達成となる。 「青学の原晋監督は、箱根駅伝について『課題は山だけ』と分析していました。山とは5区のことで、毎…

つづきを見る

箱根駅伝連覇! 青学大・原監督が目指す世界で通用するマラソンランナー育成法

2016年の箱根駅伝は青山学院大学の連覇で幕を閉じた。 優勝タイムは10時間53分25秒。10時間50分を切った前回大会(10時間49分27秒)の驚異的な記録には及ばなかったが、2位の東洋大学に7分以上の大差を付けている。「この強さは当分続くのでは」と、青学大の黄金期到来を予想する関係者もいた。 「往路5区を走って有名…

つづきを見る