秋本鉄次

南果歩“完脱ぎ”映画『不機嫌な果実』~美尻三十路妻のエロス欲求大爆発!

作品目『不機嫌な果実』 松竹 1997年 DVD発売中 監督/成瀬活雄 出演/南果歩、鈴木一真、根津甚八、美木良介ほか 私好みの美人女優・芦名星の自殺には、少なからずショックを受けた。以前に彼女の〝完脱ぎ〟作品として『シルク』を紹介したが、あらためて、その神秘的美しさが目に浮かぶ。 自殺と言えば、三浦春馬の一件も衝撃だ…

つづきを見る

高島礼子“完脱ぎ”映画『さまよえる脳髄』~高層ビル窓際ファックといえばコレ!

作品目『さまよえる脳髄』 ヒーロー 1993年 DVD発売中 監督/萩庭貞明 出演/高島礼子、神田正輝、塩屋俊ほか 最近のご贔屓女優の筆頭は、『火口のふたり』で昨年度キネマ旬報に輝いた瀧内久美だ。その脱ぎっぷりも含めて抜群の演技力と美貌がたまらない。待望の新作『裏アカ』が、コロナの影響で今年6月公開予定から来春公開に延…

つづきを見る

京野ことみ“完脱ぎ”映画『TAKESHIS’』~北野マジック!? 濃いめ乳輪に総勃ち必至!

作品目『TAKESHIS’』 松竹 2005年 DVD発売中 監督/北野武 出演/ビートたけし、京野ことみ、寺島進ほか コロナ禍の中ですっかりリモート出演が多くなり、プライベートでも〝離婚〟やら〝お家騒動〟やらで影が薄くなったように映るビートたけしだが、『監督・北野武』としても開店休業状態なのが何とも寂しい。不出来な作…

つづきを見る

安藤サクラ“完脱ぎ”映画『白河夜船』~これぞ国民的女優!のアッパレ全裸

作品目『白河夜船』 コピアポア・フィルム 2015年 DVD発売中 監督/若木信吾 出演/安藤サクラ、井浦新、谷村美月、高橋義明ほか 〝半沢直樹〟こと堺雅人主演の映画『DESTINY 鎌倉ものがたり』(17年)での〝死神〟役の撮影終了後に産休に入り、現在は露出セーブ気味の個性派女優・安藤サクラだが、テレビ東京の深夜のミ…

つづきを見る

鈴木砂羽“完脱ぎ”映画『愛の新世界』~史上初のヘア解禁で観客総勃ち!

作品目『愛の新世界』 東映 1994年 DVD発売中 監督/高橋伴明 出演/鈴木砂羽、片岡礼子、萩原流行ほか 最近はバラエティー番組でも活躍中の個性派女優・鈴木砂羽。以前は女優としての自負が強く「私はこんなふうに(バラエティーで)使われるタマじゃない」と思っていたそうだが、知名度を上げ、映画の動員につなげるため、あえて…

つづきを見る

松坂慶子“完脱ぎ”映画『青春の門』~衝撃の側位合体…夫婦営みの艶めかしさ!

作品目『青春の門』 東映 1981年 DVD発売中 監督/蔵原惟繕、深作欣二 出演/佐藤浩市、松坂慶子、菅原文太、若山富三郎ほか 最近はすっかり助演者としてのテレビドラマ出演が多いベテラン女優の松坂慶子。この春も『らせんの迷宮~DNA科学捜査~』(テレビ東京系)の助演があったのだが、ご多分に漏れず、コロナ禍で放映延期の…

つづきを見る

門脇麦“完脱ぎ”映画『愛の渦』~淫乱女子大生役フルオープン鮮烈デビュー作!

作品目『愛の渦』 クロックワークス 2013年 DVD発売中 監督/三浦大輔 出演/池松壮亮、門脇麦、滝藤賢一、中村映里子、新井浩文ほか 個性派人気女優の門脇麦は、ホームグラウンドの映画がコロナ禍の影響か、出演作がこのところ〝お留守〟気味。現在はもっぱらテレビで、NHK大河ドラマ『麒麟がくる』の駒役の他、千葉雄大との共…

つづきを見る

日南響子“完脱ぎ”映画『銃』~惜しげもなく晒すスレンダー裸体が眩し過ぎ!

作品目『銃』 KATSU-do 2018年 DVD発売中 監督/武正晴 出演/村上虹郎、広瀬アリス、日南響子、リリー・フランキーほか ふとしたことから拳銃を手にした者の人生が変わってゆくサマを描いた、中村文則原作小説『銃』の映画化パート2『銃2020』が現在、公開中だ。ストーカーから逃げるため入り込んだ雑居ビルで、血染…

つづきを見る

村川絵梨“完脱ぎ”映画『花芯』~伝説ドラマROOKIESヒロインの仰天M字開脚!

作品目『花芯』 クロックワークス 2016年 DVD発売中 監督/安藤尋 出演/村川絵梨、林遣都、安藤政信、毬谷友子、藤本泉ほか イケメンぞろいの伝説ドラマ『ROOKIES』(TBS系)で野球部マネジャー役を爽やかに演じていたのが村川絵梨。2005年のNHK朝ドラ『風のハルカ』のヒロインも務めた〝朝ドラ女優〟でもある。…

つづきを見る

昭和ロマンポルノの香り…“演技派”川上奈々美新作映画『東京の恋人』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『東京の恋人』 配給/SPOTTED PRODUCTIONS 渋谷ユーロスペースほかにて公開 監督/下社敦郎 出演/森岡龍、川上奈々美、吉岡睦雄、階戸瑠李ほか コロナ禍での巣ごもり中、美保純主演作をはじめ、昭和後期の日活ロマンポルノ路線を何本か見返しただけに、劇場公開されたばかりのこの新作…

つづきを見る