秋本鉄次のシネマ道

キアヌ・リーブス演じる暴走科学者が金髪美人妻を死後再生!『レプリカズ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『レプリカズ』 配給/ショウゲート TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開中 監督/ジェフリー・ナックマノフ 出演/キアヌ・リーブス、アリス・イブほか 死者を蘇生させる禁断の研究、というと〝フランケンシュタイン〟の昔から禁断のテーマではある。今回は人気スター、キアヌ・リーブスが暴走する科学…

つづきを見る

長澤まさみ“コスプレ・エロス”遠慮なしの全開! 映画版『コンフィデンスマンJP』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『コンフィデンスマンJP』 配給/東宝 TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開中 監督/田中亮 出演/長澤まさみ、東出昌大、竹内結子、三浦春馬、江口洋介ほか ごひいきの長澤まさみが詐欺師を演じるというだけで見ていたテレビの『コンフィデンスマンJP』の映画版。何でもかんでも劇場版にしやがって…

つづきを見る

CAとの“騎乗位”が見どころ!? 車椅子作家の波乱人生ドラマ『ドント・ウォーリー』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ドント・ウォーリー』 配給/東京テアトル ヒューマントラスト有楽町ほかにて全国公開 監督/ガス・ヴァン・サント 出演/ホアキン・フェニックス、ルーニー・マーラほか 昔から、ハンディキャップ映画は苦手。もちろん、現実においてはハンディのある人に配慮することはやぶさかではないが、映画となると…

つづきを見る

池田エライザ VS 浜辺美波!JKの“ギャンブル狂”がたまらん『賭ケグルイ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『賭ケグルイ』 配給/ギャガ TOHOシネマズ日比谷ほかにて全国公開 監督/英勉 出演/浜辺美波、高杉真宙、池田エライザ、水戸なつめ、森川葵ほか 競輪・競馬・麻雀・パチンコなどが大好きのギャンブルおやじなら、このタイトルに惹かれるものがあるだろう。ボクもそのクチだ。ただし、河本ほむらの大ヒ…

つづきを見る

「ヤレるかも…」大学生9人“カラオケオール”の暴走を描く『あの日々の話』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『あの日々の話』 配給/スポテッドプロダクションズ 渋谷ユーロスペースほかにて全国公開 監督/玉田真也 出演/山科圭太、近藤強、木下崇祥、野田慈伸、太賀、村上虹郎ほか 原作は監督の玉田真也が主宰する劇団『玉田企画』の2016年初演の舞台。その初演時の俳優たちを再集結させての映画版だ。大学サ…

つづきを見る

「まんぷく」女優・岸井ゆきのが都合のイイ“やらせて”女を好演『愛がなんだ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『愛がなんだ』 配給/エレファントハウス テアトル新宿ほかにて全国公開中 監督/今泉力哉 出演/岸井ゆきの、成田凌、深川麻衣、若葉竜也。江口のりこほか ヒロインの岸井ゆきのは、好視聴率だったNHK朝ドラ『まんぷく』で、安藤さくらの姪っ子・タカちゃんを演じた個性派女優。今年27歳なのに、童顔…

つづきを見る

“幻の傑作”日本初公開! あのキューブリックが震撼した『ザ・バニシング-消失-』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ザ・バニシング-消失-』 配給/アンプラグド シネマート新宿ほかにて全国公開中 監督/ジョルジュ・シュルイツァー 出演/ベルナール・ピエール・ドナデューほか 思い返せば『シャイニング』(80年)は主演のジャック・ニコルソンの〝怪演〟もあって、メチャクチャ恐ろしいホラー映画だった。同意見の…

つづきを見る

惚れた女のため斬って斬って斬りまくる!本格時代劇『多十郎殉愛記』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『多十郎殉愛記』 配給/東映 新宿バルト9ほかにて全国公開中 監督/中島貞夫 出演/高良健吾、多部未華子、永瀬正敏、寺島進、木村了ほか 〝時代劇〟が往時に比べ衰退して久しい。いつの間にか地上波で放映されるのは、ほとんどがスペシャルの単発もの(『必殺仕事人』シリーズなど)になってしまい、熱心…

つづきを見る

エロたまらん!多重人格の美女が4Pしちゃう『殺人鬼を飼う女』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『殺人鬼を飼う女』 配給/KADOKAWA 池袋シネマ・ロサほかにて全国公開中 監督/中田秀夫 出演/飛鳥凛、大島正華、松山愛里、中谷仁美、水橋研二ほか 中田秀夫監督は『リング』(98年)や『スマホを落としただけなのに』(18年)などのヒット作が多いので、ホラー映画で知られるが、エロスもの…

つづきを見る

自粛なんてぶっ飛ばせ!ピエール瀧も斎藤工も怪演『麻雀放浪記2020』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『麻雀放浪記2020』 配給/東映 丸の内TOEIほかにて全国公開中 監督/白石和彌 出演/斎藤工、もも、ベッキー、ピエール瀧、竹中直人ほか ピエール瀧の逮捕で公開が危ぶまれていたモンダイ作が、配給の東映の英断・蛮勇により、あえて世に問う、という形で晴れて日の目を見たことにホッとしている。…

つづきを見る