秋本鉄次のシネマ道

セクシー女優・紗倉まな原作の文芸小説が映画化

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『最低。』 配給/KADOKAWA 11月25日より角川シネマ新宿ほかで公開 監督/瀬々敬久 出演/森口彩乃、佐々木心音、山田愛奈、高岡早紀ほか 昨年話題となった犯罪映画『64-ロクヨン-』の瀬々監督が新たに挑んだ題材は、何と“アダルトビデオ”。原作は人気セクシー女優・紗倉まなの文芸小説で…

つづきを見る

人間の奥深さを味わうことになる映画「光」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『光』 配給/ファントム・フィルム 11月25日より新宿武蔵野館ほか全国公開 監督/大森立嗣 出演/井浦新、瑛太、橋本マナミ、長谷川京子、平田満ほか この春にも『光』という同題名の全く別の映画があったので紛らわしいが、こちらは『舟を編む』など映画化作も多いベストセラー作家・三浦しをんの原作…

つづきを見る

ご当地映画にあるまじきシーン満載!「こいのわ」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『こいのわ 婚活クルージング』 配給/KADOKAWA 11月18日より角川シネマ新宿ほかにて全国公開 監督/金子修介 出演/風間杜夫、片瀬那奈、藤田朋子、八嶋智人、白石美帆ほか 近年は地方自治体が、ときには地元企業あるいは非営利団体などと組んで、いわゆる“ご当地映画”が多数作られて、何本…

つづきを見る

自殺関連の事件が起きた今「生きてこそ」の意味を受け取れる映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『KOKORO』 配給/ベルギー・フランス・カナダ 渋谷ユーロスペースほかで上映中、全国順次公開 監督/ヴァンニャ・ダルカンタラ 出演/イザベル・カレ、國村隼、門脇麦ほか 現在、還暦前後の日本人俳優(それも脇役出身の)でピカイチのひとりが國村隼だろう。その苦虫をかみつぶしたような渋すぎるル…

つづきを見る

蒼井優史上「最も嫌な女」を堪能できる映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『彼女がその名を知らない鳥たち』 配給/クロックワークス 新宿バルト9ほかで全国公開中 監督/白石和彌 出演/蒼井優、阿部サダヲ、松坂桃李、竹野内豊、村川絵梨ほか 『凶悪』、『日本で一番悪い奴ら』など、近年、反モラルな映画を撮らせたら当代一で、ご贔屓の白石和彌監督が、蒼井優、阿部サダヲ、松…

つづきを見る

二宮和也が天才料理人を演じる「アンチ・グルメ」なミステリー映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ラストレシピ~麒麟の舌の記憶~』 配給/東宝 TOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開中 監督/滝田洋二郎 出演/二宮和也、西島秀俊、綾野剛、宮﨑あおいほか “伝説の料理”とか“究極のグルメ”とかにあまり興味がなく、ありふれた料理を普通においしく食べられればそれでオッケー、と思うボクである。…

つづきを見る

共感と郷愁を呼ぶ映画「ポンチョに夜明けの風を受けて」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ポンチョに夜明けの風を受けて』 配給/ショウゲート 10月28日より新宿武蔵野館ほかにて全国公開 監督/廣原暁 出演/大賀、中村蒼、矢本悠馬、染谷将太、佐津川愛美ほか 青春とは恥多きもの、それでいいのだ、というような作品で、何だか愛着が涌くなあ。ここに描かれる高校最後の旅となるバカ旅行、…

つづきを見る

映画「女になる」性同一障害から性別適応手術へ歩む姿を軽やかに描く

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『女になる』 配給/オリオフィルムズ 10月28日より新宿K’s cinemaにて単館公開 監督/田中幸夫 出演/未悠、みむ、Naoほか たまにはドキュメンタリー映画もどうだろうか。いまの世の中で語るべき、知るべきことをナマの姿で捉えている作品も多い。これは子供のころから女性になることを夢…

つづきを見る

青春タイムスリップ・コメディー映画「リンキング・ラブ」

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『リンキング・ラブ』 配給/BS-TBS 10月28日より丸の内TOEIほかにて全国公開 監督/金子修介 出演/田野優花(AKB48)、石橋杏奈、渡辺徹、浅田美代子、西村まさ彦ほか 青春コメディー・タッチのタイムスリップものと言えば、洋画では『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ(19…

つづきを見る

松本潤&有村架純「狂おしい恋」を描いた映画

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『ナラタージュ』 配給/東宝、アスミックエース TOHOシネマズ新宿ほかにて全国公開中 監督/行定勲 出演/松本潤、有村架純、坂口健太郎、市川実日子、大西礼芳ほか アイドル・松本潤と人気若手女優・有村架純とのいわば“潤・純”コンビによる狂おしいラブ・ストーリー。ちなみに題名の“ナラタージュ…

つづきを見る