秋本鉄次のシネマ道

“着エロ感”満点のパツキン美女ヒーロー降臨!『キャプテン・マーベル』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『キャプテン・マーベル』 配給/ディズニー TOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開 監督/アンナ・ボーデン&ライアン・フレック 出演/ブリー・ラーソン、サミュエル・L・ジャクソン、ジュード・ロウほか アメコミものは時々飽きるのだが、ご贔屓女優が活躍するとなれば、それだけで〝映画は女優で見る〟…

つづきを見る

草彅剛が“女好きのダメ父”を好演する初恋ファンタジー『まく子』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『まく子』 配給/日活 テアトル新宿ほかで全国公開 監督/鶴岡慧子 出演/山崎光、新音、須藤理彩、草彅剛、つみきみほ、根岸季衣ほか 昔から、子供が滑った転んだ、散歩した、病気になった、みたいな押し付けがましい感動作が苦手なだけに、小学生が主人公のこの新作はどうか、との懸念が、いざ観たら一気…

つづきを見る

“元恋人”逮捕の夏帆が、不倫女子アナに挑戦『きばいやんせ! 私』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『きばいやんせ! 私』 配給/アイエス・フィールド 有楽町スバル座ほかで全国公開 監督/武正晴 出演/夏帆、太賀、鶴見辰吾、岡山天音、愛華みれ、伊吹吾郎ほか 不倫騒動でたたかれた女子アナが、祭りの取材で〝復活〟を目指すという〝町おこし〟〝自分おこし〟ムービーで、ヒロインがごひいきの夏帆なの…

つづきを見る

“JKリフレ”“地下アイドル”… 聖地・秋葉原で「普通の人々」が織り成す物語『NOISEノイズ』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『NOISE ノイズ』 配給/マコトヤ テアトル新宿ほかで全国公開 監督/松本優作 出演/篠崎こころ、安城うらら、鈴木宏侑、仁科貴、布施博ほか あの『秋葉原無差別殺傷事件』から、早いものでもう10年たった。これまであの事件をモチーフにした作品は、傑作だった『ぼっちゃん』(14年)など何本か…

つづきを見る

“メキシコ美人と3P”に興じる老いてお盛んイーストウッド最新作『運び屋』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『運び屋』 配給/ワーナー 新宿ピカデリーほかにて全国公開 監督/クリント・イーストウッド 出演/クリント・イーストウッド、アリソン・イーストウッドほか ハリウッドの大スターであり、大監督でもあるクリント・イーストウッド。昨年、日本でいえば、米寿(88歳)を迎えたものの、老いてますますお盛…

つづきを見る

『歯まん』~“局部を食いちぎるアソコ”を持つ女子高生の切ない彷徨~

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『歯まん』 配給/アルゴ・ピクチャーズ アップリンク渋谷ほか全国にて順次公開 監督/岡部哲也 出演/馬場野々香、小島祐輔、水井真希、中村無何有、宇野翔平ほか 面妖な題名に、まさに面食らうが、〝相手の局部を食いちぎるアソコ〟を持つ女性がヒロインだから、そのものズバリということになる。ここで、…

つづきを見る

『空の瞳とカタツムリ』~蝸牛の交尾のごとく…これぞ“ロマンポルノ”男女4人の物語~

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『空の瞳とカタツムリ』 配給/太秦 池袋シネマ・ロサほかで全国公開 監督/斎藤久志 出演/縄田かのん、中神円、三浦貴大、藤原隆介、柄本明ほか 『まるで、ロマンポルノのようで懐かしい…』と観た人が言った、という斎藤監督の言葉通り、中高年世代としては若いころ“お世話”になった懐かしの“にっかつ…

つづきを見る

『翔んで埼玉』~二階堂ふみとGACKTの〝ボーイズ・ラブ〟もある痛快〝社会派風〟話題作~

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『翔んで埼玉』 配給/東映 丸の内TOEIほかで全国公開中 監督/武内英樹 出演/二階堂ふみ、GACKT、伊勢谷友介、京本政樹ほか 「埼玉県民はそのへんの草でも食ってろ!」とパツキンの二階堂ふみが初の男役でホザくテレビCMも話題となっている奇想天外〝埼玉ディスり〟コメディー。埼玉に限らず、…

つづきを見る

『サムライマラソン』~“ジャジャ馬お姫様”の小松菜奈に萌える異色時代劇!~

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『サムライマラソン』 配給/ギャガ TOHOシネマズ日比谷ほかで全国公開 監督/バーナード・ローズ 出演/佐藤健、小松菜奈、豊川悦司、長谷川博己ほか 世はマラソン・ブーム。来月にはすっかり恒例となった東京マラソンがあるし、こらえ性のないボクは最初の何回かを観てリタイアしてしまったが、NHK…

つづきを見る

「ジャニーズ辞めて大正解!」稲垣吾郎の“俳優力”に感服!『半世界』

映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『半世界』 配給/キノフィルムズ 2月15日よりTOHOシネマズ日比谷ほかで公開 監督/阪本順治 出演/稲垣吾郎、長谷川博己、渋川清彦、池脇千鶴、石橋蓮司ほか 国民的人気アイドル『SMAP』の“メンバー”だった稲垣吾郎。本格俳優としての力量が試される昨今である。若いようで、すでに45歳だも…

つづきを見る