移民問題

トランプ大統領の「エコヒイキ疑惑」夫人のスロベニア人両親が米国帰化

去る6月20日、アメリカのトランプ大統領は「不法移民の家族を一緒に収容する」とする、大統領令に署名した。それまでは、入国書類なしで米国境を越えてきた親子を別々に収容する政策をとってきたが、国内外からの圧力や強い反発を受け、自らの政策を翻したわけだ。 ただし大統領令では、こうした施策の開始日やスケジュールが示されていない…

つづきを見る

人種差別主義・トランプ大統領がアメリカへの移民を歓迎する国

アメリカのドナルド・トランプ大統領は人種差別発言をたびたび口にする。気を付けようとしてもつい言ってしまうのは、それこそ本心だからだろう。 1月11日、移民問題を巡る超党派会合で、アフリカやハイチなど南米出身国を「クソをためておく価値のない場所」(英語でShit hole=シットホール)と指摘し、侮辱された関係国ばかりか…

つづきを見る

世界を悩ます中国系移民の中に「93の偽名」を持つ闇組織の人物が暗躍している

シリアなどの内戦が続く地域から、EUへの難民が急増して大きな話題になったが、今度は中国系移民が世界中で問題になりつつあるのだという。 世界一移民に寛容な国として知られるカナダでさえ、法律を改正し、移民申請のハードルを高くして閉め出しを始めた。米国も同様な悩みを抱える。   「中国が米国と戦争をするのに武器は必要ない。遼…

つづきを見る