突然ですが占ってもいいですか?

『占ってもいいですか?』恒例の“過去占い”にため息「それ占いなの?」

つまらない・くだらない・根拠がないの〝三無主義〟で知られる占い番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)が、またも全国にオカルトを垂れ流している。 「同番組のツッコミポイントは、占いなのに将来のことを占わないという点。占い師は『過去にこんなことがあった』と指摘するばかりで、今後の展望をほぼ語ろうとしません。…

つづきを見る

『Perfume』の占い結果にファン困惑「メンタルやられる」「立ち直れない」

『Perfume』の3人が9月29日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。占い師が婚期を口にしたところ、視聴者の間でショックが広がっている。 デビュー16年で、占いが大好きというPerfumeを元グラビアアイドルの星ひとみ氏が占った。「これさ、言ってもいい? 3人とも女子の気(け)入ってません…

つづきを見る

『占ってもいいですか?』は打ち切るべき!? 適当占いにムロツヨシも怒り

芸人気取りのノリでバラエティー出演を続けるタレント俳優・ムロツヨシが、9月22日放送の『小泉孝太郎&ムロツヨシ 自由気ままに2人旅』(フジテレビ系)に出演。かつての共演者に文句を垂らす逆恨みを見せつけた。 同番組は不定期放送の旅バラエティー。以前の放送回では、ゲストで登場した俳優・戸田恵梨香と共に、ムロが占いを受けたこ…

つづきを見る

大谷翔平の“結婚相手”が決定!? ウワサの彼女の占い結果に「確定かな…」

今シーズン、メジャーリーグで大活躍を見せ、先日には『TIME』誌の「2021年の世界で最も影響力のある100人」にも選ばれた大谷翔平。そのずば抜けた才能から「早く子どもを残してほしい」との意見は多く、結婚相手は長年にわたる議論の的となってきた。そんな大谷の結婚相手が、ついに〝決定した〟とネット上で話題になっている。 9…

つづきを見る

『占ってもいいですか』大炎上! 占い師の“無責任”発言に「酷すぎません?」

ホットリーディングとコールドリーディングの疑惑などから、早急なBPO審議入りが望まれる番組『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)が、タレント・鈴木奈々への根拠なき鑑定を行って非難を浴びている。 鈴木は体調不良を理由に8月4日付で休養を発表しているが、収録は7月17日に行われたとのこと。時期的にすでに思い悩ん…

つづきを見る

北村匠海が“引退”を考え直したワケ…超売れっ子たちが心変わりした瞬間

8月25日放送の『突然ですが占ってもいいですか?2時間SP』(フジテレビ系)に、俳優の剛力彩芽が出演。芸能界引退を考えていた過去を明かした。 番組では剛力の輝かしいキャリアを振り返りながら、占い師・星ひとみ氏が占いを行っていく。そして、23歳で芸能界引退を考えたのではないかと問われた剛力は、「23歳の時1回、初めて辞め…

つづきを見る

橋本環奈の占い結果に“ジャニオタ”激怒「ニオわせ」「嫌すぎる」

俳優の橋本環奈が、8月25日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。占いの結果を聞くなり、ジャニーズファンから悲鳴があがっている。 橋本は占い師の星ひとみ氏と相対した。恋愛の話になり、星氏は「よく見るとイケメンじゃない?っていう感じが一番いい(好み)」と診断。橋本は「ですね」とうなずいた。 続け…

つづきを見る

伊東美咲“12年ぶり”テレビ出演が大不評!「見下した感じ」「自慢ばっか」

2000年代に大人気を博した俳優の伊東美咲が、8月18日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)で、約12年ぶりのテレビ出演を果たした。 12年ぶりのテレビ出演とあり、この日は番組も緊張感や期待感で独特の雰囲気に。鑑定役の占い師・星ひとみ氏はさっそく「家族のために生きる人生」「ピュアすぎて疑い深い」「ネ…

つづきを見る

山之内すず“不幸話”解禁でアンチ増殖「プライベートの切り売り早くない?」

モデルの山之内すずが、8月18日放送の『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)に出演。自身の知られざる壮絶な過去を打ち明け、ネット上で物議を醸している。 番組で人気占い師のシウマ氏から「どこか明るく元気にしようとしすぎている」と指摘をされると山之内は、「そうですね。それは思う」と大笑い。さらに「私、家庭環境が…

つづきを見る

『占ってもいいですか』元子役の“見た目”に失礼発言!「かわいそう」

8月4日に『突然ですが占ってもいいですか?』(フジテレビ系)が放送。占い師の〝失礼発言〟が物議を醸している。 この日、番組には俳優・鈴木福と小林星蘭が出演。ともに幼い時期に俳優としてブレークを果たし、2010年代には〝子役ブーム〟の先陣を切った2人が、それぞれの悩みを告白していった。 小林は、自分の意見を言えずに溜めこ…

つづきを見る