窪田正孝

金ロー『るろうに剣心』の“脇役”が豪華すぎ! ちょい役の出演者に「贅沢だ」

4月30日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)にて、2012年に公開された実写映画『るろうに剣心』が放送された。〝超大物〟たちがチョイ役で出演していたことが話題になっている。 映画『るろうに剣心』は、1994年に『週刊少年ジャンプ』にて連載がスタートした、和月伸宏の同名漫画を佐藤健の主演で実写化した作品。2012年に…

つづきを見る

水川あさみ“夫婦円満”の秘訣を明かす! トラブル解決のスマートな方法とは?

4月22日に都内で日本製紙クレシアが手掛ける『「スコッティフラワーパック 長持ちトイレットロール」新CM発表会』が開催。俳優の水川あさみが登壇し、新商品の魅力について語った。 1日にパッケージをリニューアルした同商品。それに合わせ、26日より放送を開始する新CMに、水川が起用される予定となっている。 商品について水川は…

つづきを見る

窪田正孝が激変!? 水川あさみと結婚後に“要注意タレント”化か…

一昨年に女優の水川あさみと結婚するなど、公私ともに順調な人気俳優・窪田正孝。これまでさしたるスキャンダルもなかった彼に、異変が見られているという。 第一報を放ったのは、3月23日に更新された『女性自身』のWEB版だった。前週の3月17日、故・黒澤明監督の映画『酔いどれ天使』が舞台化されることが発表された。同舞台に主演す…

つづきを見る

窪田正孝&水川あさみの“間違った感染対策”にツッコミ! 今週の芸能ニュースTOP10

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(12/3配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 窪田正孝&水川あさみ夫婦の“鼻マスク”にツッコミ殺到「みっともない…」 163pt. 窪田正孝&水川あさみ夫婦の“鼻マスク”にツッコミ殺到「みっともない…

つづきを見る

窪田正孝&水川あさみ夫婦の“鼻マスク”にツッコミ殺到「みっともない…」

11月26日付の『NEWSポストセブン』にて、俳優・窪田正孝と女優・水川あさみ夫婦の表参道デート姿がスクープされた。新型コロナウイルスの感染拡大が進む中、2人の〝間違った感染対策〟を批判する声が続出している。 同記事によると、2人は〝いい夫婦の日〟である11月22日、東京・表参道にてお寿司ランチを食べた後、人目を気にす…

つづきを見る

11歳差の同級生! 佐藤健、GACKT、坂口健太郎… 無茶な配役に疑問の声

10月10日より放送がスタートしたドラマ『35歳の少女』(日本テレビ系)の、キャスティングミスが大きな話題になっている。 問題は、39歳の柴咲コウと29歳の坂口健太郎が同級生役で共演していること。2人とも「35歳」としてドラマに登場しており、それぞれ単体で見ると、役と実年齢のギャップはそれほど大きくないように思える。し…

つづきを見る

窪田正孝&水川あさみ夫婦の“私服姿”が衝撃的「髪型どうした?w」

俳優の窪田正孝と水川あさみ夫婦の〝ドライブデート〟を、6月4日号の『女性セブン』がキャッチした。ネット上では、水川の〝爆発ヘア〟に戸惑う声が続出している。 同記事によると5月の某日、神奈川県内の高速道路のサービスエリアに夫妻の姿が。新型コロナウイルス感染拡大の影響で撮影が中断したNHK朝の連続テレビ小説『エール』で主演…

つづきを見る

マツコ・デラックスの“予言”に驚きの声…「大当たりやん」と話題に

5月13日放送の『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で、水川あさみの結婚をマツコ・デラックスが「予言」した過去のシーンが流れたとして話題になっている。 この日は大泉洋、水川、ヒロミが過去に番組で披露したオリジナルレシピを振り返る企画を放送。水川は「塩麹唐揚げ定食」を番組レギュラーに振る舞った。 調理前、「水川さんっ…

つづきを見る

水川あさみにイラっ!“夫・窪田正孝”自慢で「女のイヤなところ凝縮」

4月7日、女優の水川あさみと『ハリセンボン』近藤春菜がインスタライブを配信。このさなか、水川の夫・窪田正孝が乱入したことが大きな話題となった。 水川と春菜がそれぞれ自宅からテレビ通話を行い、その様子を視聴者が見ながらコメントするという今回の生配信。そして配信中、「窪田くんも見たいです」というコメントに水川が反応し、「見…

つづきを見る

朝ドラ『エール』に賛否! 窪田正孝“フラッシュモブ”に「クソダサい」

昭和を代表する作曲家の半生を描く、NHKの連続テレビ小説『エール』第1話が3月30日に放送され、話題になっている。 同ドラマは、戦後の復興の中、作曲家・古山裕一(窪田正孝)と歌手を目指す関内音(二階堂ふみ)夫婦が、人々の心を音楽の力で勇気づけようとする様子を描いていく。第1話からかなり斬新な演出が取り入れられており、早…

つづきを見る