米軍基地

日本最大級の無人島を巡る「沖縄県」と「国」と「地主」それぞれの思惑

戦国時代に鉄砲が伝来した種子島の西方12kmの東シナ海上に、馬毛島(まげしま=鹿児島県西之表市)という島がある。この島から人の姿が消えてほぼ50年が経つ。 馬毛島は、1995年に石油備蓄基地案が浮上したことでダーティーマネーが飛び交った。そして、この島を4億円で購入したのが、立石建設工業(東京)の創業者で元社長、現在は…

つづきを見る

東京五輪のための羽田空港容量拡大策に「都心大惨事」の危惧

2020年東京オリンピック開催にあたり、様々な経済効果が期待されている。だが、この東京五輪には“負の遺産”が重くのしかかっている。 そのマイナス要因は、すでに大問題となっている新国立競技場建設関連が最大のものだが、これを猛追しそうなのが羽田空港なのだ。 政府は五輪の経済効果を錦の御旗に掲げ、20年までに訪日外国人を年間…

つづきを見る

沖縄「レーザー照射事件」でインリンがブログで謝罪

かつて『エロテロリスト』の異名を取ったインリン・オブ・ジョイトイ(39)の仕掛け人が逮捕された。それを受けて、業界関係者の間で衝撃が走っている。 7月1日の午後9時ごろから約9分間、沖縄県宜野湾市の上空約300mを飛行していた在沖縄米海兵隊の訓練中のヘリコプターに、レーザーポインターらしき緑色の光が計3回にわたって照射…

つづきを見る

巨大地震・大津波で大惨事の懸念!横須賀基地に「浮かぶ原発」と「潜る原発」 

原発事故は発電所に限ったことではない。原子力空母や潜水艦の事故でも同じようなことが起こる。原子炉が傷ついたり、一次冷却水が漏れたりしたら一気に放射能汚染が広がるのだ。その危機がいま横須賀米海軍基地にある。 「東京湾は津波の心配はあまりないと言われてきましたが、1605年の慶長地震の際は、かなりの津波被害があったようです…

つづきを見る