細田守

金ロー『猫の恩返し』EDカットに批判! 空いた時間で謎の「ジブリヒロイン特集」

「見どころはエンディング」と評されることも多いジブリ映画『猫の恩返し』。8月20日の『金曜ロードショー』(日本テレビ系)で同作が放送されたのだが、いつも通りの暴挙で視聴者を悲しみの底に突き落としていた。 「猫の恩返し」といえば、シンガーソングライター・つじあやのの名曲『風になる』と共に語られることの多い作品。しかし「金…

つづきを見る

King Gnu・常田にパクリ疑惑!?『竜とそばかすの姫』主題歌に憶測…

大ヒットを記録している細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』。上映開始から数週間たった現在、主題歌の『U』に〝パクリ疑惑〟が浮上しているようだ。 『竜とそばかすの姫』はインターネットの仮想世界〝U〟を舞台に描かれた作品で、主人公の高校生・すずの声をシンガーソングライターの中村佳穂が担当。そして主題歌の「U」は、ロックバ…

つづきを見る

宮崎駿は敵!? ガンダムシリーズの生みの親・富野由悠季の“尖った”トークに称賛

7月24日に放送された情報バラエティー『新・情報7daysニュースキャスター』(TBS系)に、『機動戦士ガンダム』シリーズの生みの親である富野由悠季監督が登場。歯に衣着せぬ物言いでアニメ業界について持論を展開し、視聴者から絶賛の声があがっている。 この日、富野監督に話を伺うべく、番組スタッフはアニメ制作会社『サンライズ…

つづきを見る

細田守『竜とそばかすの姫』に酷評の嵐!「ストーリー、演出、脚本すべてダメ」

7月16日、細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が公開された。ヒットを記録し、出だしは好調のように思えたが、一部では「『未来のミライ』と同じ道を辿りそう」と囁かれている。 興行通信社が発表した『動員ランキング』によると、「竜とそばかすの姫」は土日2日間で動員45万9千人を突破。公開日を含めた3日間では興収8億9000…

つづきを見る

『金ロー』細田守の最新作を“黒歴史”に認定? 今週の芸能ニュースTOP10

いろんな事件が相次いだ今週の芸能界。旬の話題をお届けする『まいじつ』で、今週もっとも話題となった芸能記事をご紹介します(6/3配信まで、独自ポイントで集計)。 1位 『金曜ロードショー』細田守の最新作を“黒歴史”に認定?「ゴミ扱いで草」 172pt. 『金曜ロードショー』細田守の最新作を“黒歴史”に認定?「ゴミ扱いで草…

つづきを見る

細田守『竜とそばかすの姫』主人公の声優に賛否!「本業声優を使ってほしい」

先日、細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』の声優が発表され、俳優やアーティストばかり起用されていたことに批判の声が寄せられていた。そして6月2日に放送された『1億人の大質問!? 笑ってコラえて!』(日本テレビ系)の中で、ついに主人公のキャストも明らかに。しかし今回の発表が、収束しつつあった〝声優議論〟に再び火を点ける…

つづきを見る

『金曜ロードショー』細田守の最新作を“黒歴史”に認定?「ゴミ扱いで草」

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』が7月16日に公開されることを記念して、『金曜ロードショー』(日本テレビ系)では、〝細田守SP〟と題して7月に3週連続で細田作品を放送することが決定した。しかし、その中で省かれてしまった作品が物議を醸している。 今回放送されるのは、2009年公開の『サマーウォーズ』、2012年公開…

つづきを見る

細田守の『竜とそばかすの姫』に公開前から賛否「絶対面白い」「オーラがない」

『時をかける少女』や『サマーウォーズ』、『おおかみこどもの雨と雪』といった名作を生みだしたアニメ監督・細田守。彼の最新作『竜とそばかすの姫』が、来年夏に公開予定という情報が発表された。待望の新作にファンから歓声が上がった一方、すでに不安を漏らす人も続出している。 現在発表されている情報は、作品タイトルと物語の舞台となっ…

つづきを見る