経産省

不振の百貨店業界に追い打ちか? アパレルとの商習慣「委託販売」をやり玉に挙げる経産省

百貨店の主力商品はアパレル。これは、今も昔も変わっていない。百貨店のアパレル部門は委託販売(消化仕入れ方式)という名の商慣行のもとで販売されている。 だが、その委託販売に対して、経産省のメスが入ろうとしているという噂があるのだ。 「委託販売は、その名の通り、販売を委託することであり、商品の所有権は売れるまでメーカーにあ…

つづきを見る