職業

趣味の喫茶店を経営する店長に「どのくらいもうかるの?」と聞いてみた

喫茶店の店舗数は1981年をピークに、現在は減少の一途をたどっている。だが、ここ数年は“昭和レトロ雑貨”に焦点を置いた喫茶店や、文房具、爬虫類、プラモデル、ミシンなど、趣味性の高い喫茶店のオープンが相次いでいる。「打ち合わせなどの用途は安いチェーン店で十分、どうせお金を出すなら自分の趣味に合ったお店で」という考えの人が…

つづきを見る

Fortune Teller Looking in a Magic Crystal Ball

第二の人生の選択肢?「占い師」という職業の魅力

  朝のワイドショーや女性向け雑誌に欠かせない“占い”。科学的に証明されているわけではないのに、これほど多くの人が信じているものもない。 なかには占いが大好きで、自分で勉強している人もいるだろう。はたして占い師とはどんな職業なのか? 「占い師になるのに免許はいりません。名刺さえ作れば誰でもすぐになれます。1年くらいちょ…

つづきを見る

知られざるプロのプラモデル作り「プロモデラー」の裏事情

最近、注目を集めている趣味にプラモデルがある。といっても“ガンプラ”のようなコンテンポラリーなものではない。子供時代にプラモデルに親しんだ世代が大人になり、経済的余裕が出てきたため、当時は買えなかったミリタリーやSFメカや怪獣などのプラモデルをオークションなどで入手し、余暇の時間に作って楽しんでいるというのだ。いくつか…

つづきを見る

憧れの職業「声優」の過酷な現実

女子中高生のあいだで将来なりたい職業の上位に挙げられている“声優”。アニメ業界は憧れの対象として位置付けられており、声優専門月刊誌『声優グランプリ』の付録『声優名鑑』に掲載されている女性声優の人数は2018年版で800名に達し、この8年間で264名も増加しているそうだ。 「アイドルの低年齢化に伴って、芸能界に憧れを持つ…

つづきを見る

「出演強要問題」に揺れるあの業界で男優になる方法とは?

先般、若い女性の無知や困窮に乗じてアダルトビデオ(AV)に出演強要するという、いわゆる『AV出演強要問題』が取り沙汰され、大きな社会問題として扱われるようになった。多数の被害が報告される一方で、当事者のセクシー女優から「そのようなことはない」と否定する意見もあり、問題はまだまだ紛糾しそうだ。 ところで、職業としてのセク…

つづきを見る

韓国でヒートアップ! 売春は「犯罪」か「職業選択の自由」か…年内に下される憲法裁判所の判決

韓国・ソウル市鍾路区(チョンログ)の普信閣(ポシンカク)前で9月下旬、約700人の女性が売春の合法化デモを行った。ハント全国連合とハント女性従事者連盟が主催したもので、女性たちは性売買特別法の廃止と性売買従事者の労働者認定を求めた。 デモに参加した女性たちはサングラスとマスクで顔を隠し「売春禁止法を廃止しろ」「売春は生…

つづきを見る