胸糞

吉高由里子『最愛』胸クソ展開に悲鳴「ゾクゾクして怖い」「1人で見れない」

10月15日より、吉高由里子主演のドラマ『最愛』(TBS系)の放送がスタートした。初回から〝胸糞展開〟をニオわせるシーンに、視聴者が戦慄している。 同作は、殺人事件の重要参考人となった実業家・真田梨央(吉高)と、梨央の初恋の相手であり事件の真相を追う刑事・大輝(松下洸平)、そして、あらゆる手段で梨央を守ろうとする弁護士…

つづきを見る