自民党

ワタミ創業者に「仕事は生きがい」と発言させた自民党

国会では学校法人森友学園に関する文書書き換え問題で議論が紛糾している。その裏で密かにとんでもない発言をして炎上した国会議員がいる。自民党の渡邉美樹参議院議員だ。ブラック企業の代名詞的存在となってしまった居酒屋チェーン『和民』の創業者である。 「ワタミといえば、2008年6月に過労自殺した社員が残した手紙に《体が痛いです…

つづきを見る

今井絵理子議員「4年で1億5千万円」辞職できない理由

昨年、『週刊新潮』誌上で元神戸市議の橋本健氏との不倫を報じられた自民党の今井絵理子参議院議員は、このまま議員職に居座る様子だ。 「ふたりの不倫が発覚したのは去年7月。当時、橋本氏は妻がいて一方的に離婚を告げ、出ていくという身勝手さを見せました。今年2月時点ではまだ離婚協議中とのことで、今井議員とはまだ関係が続いているの…

つづきを見る

自民党・山東昭子議員「老害発言」で大炎上

自民党の山東昭子参議院議員が、「老害だ」と話題になっている。 山東議員は、11月21日の自民党役員連絡会で、「子供を4人以上産んだ女性を厚生労働省で表彰することを検討してはどうか」と発言し、ニュースで取り上げられた。 「連絡会内でも山東議員の発言にはしらけた空気が漂い『何だそれ』という陰口も出たそうです。主婦が評価され…

つづきを見る

極秘資料

週刊誌が準備する今井絵理子議員「追放」トドメの一撃

元秘書に暴言と暴力を振るったとされる前衆議院議員の豊田真由子氏が、先の衆議院選挙で予想通り落選した。豊田氏の暴挙の数々を報じたのは『週刊新潮』だったが、同誌が豊田氏同様に議員職を剥奪したい人間がもうひとりいるという。自民党の今井絵理子参議院議員だ。 「新潮は、今井議員が昨年当選した直後から、橋本健元神戸市議と不倫関係に…

つづきを見る

divorce concept with gavel and marrieds, 3D rendering

衆院選後に今井絵里子議員「不倫裁判」か

自民党の今井絵理子参議院議員が近く訴訟を起こされることが確実となった。原告は橋本健元神戸市議の妻だ。今井議員は橋本氏と不倫関係にあったとされ、妻は夫婦関係を破綻させたとして訴え出るという。 「妻は今井議員に裁判で恥をかかせた上で、辞職に追い込むつもりです。妻は、今井議員から謝罪もなく知らぬ存ぜぬという態度に、テレビを通…

つづきを見る

安倍晋三首相が演説場所「直前変更」を連発

総選挙の告示日の直前、各政党の党首は議席を少しでも増やせるようメディア出演や応援演説に駆けずり回っていた。そんななか、自民党の安倍晋三総裁に、とある不思議な出来事が起きた。 事の発端は、安倍総裁が10月5日に神奈川県川崎市で演説を行ったときのこと。前日に新百合ヶ丘駅前で演説を行うと告知をしたのだが、当日になって急遽中止…

つづきを見る

豊田真由子議員「バッシング対応法」をホリエモンに相談

9月24日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演した堀江貴文氏が、元秘書へのパワハラや暴行問題で自民党を離党した豊田真由子衆議院議員から相談があったことを明かした。 番組では、約3カ月ぶりに公の場へ現れて記者会見をした豊田氏を取り上げた。すると堀江氏が、騒動後に豊田氏本人からと思われるメールが届いたことを話し始…

つづきを見る

衆院選目前で発覚した野田聖子大臣のスキャンダル

9月21日発売の『週刊文春』誌上で、自民党の野田聖子総務相の夫である野田文信氏(旧姓・木村)が“元暴力団組員”だったと報じられている。文信氏はかつて京都の指定暴力団『会津小鉄会』傘下の『昌山組』に所属していた幹部組員で、不正に取得したドメイン名で大量の出会い系サイトの広告メールを送ったとして、有線電気通信法違反や私文書…

つづきを見る

今井絵理子議員が「不倫裁判」提訴目前!

政治家の不祥事が相次いでいる。山尾志桜里衆議院議員の不倫疑惑、パワハラ問題が発覚した豊田真由子衆院議員の入院からの復帰などが続いた。そのため、今井絵理子参議院議員の不倫疑惑と不祥事が風化しようとしている。 「今井議員本人もほかのスキャンダルが次々と出てくるので、逃げ切れると思っていたのではないでしょうか。本職の政治記者…

つづきを見る

今井絵里子議員「政治評論家」へ転職か

自民党の今井絵理子参議院議員が近く議員辞職し、芸能界復帰を画策しているという。 「今井とホテルでの不倫疑惑を報じられた相手の橋本健元神戸市議は、刑事事件に発展しそうな不正を働き、今井自身もビール券をばらまいて公職選挙法199条の2の違反を追及されています。着々と議員辞職の時は迫っているでしょう」(政界ライター) 今井議…

つづきを見る