自然災害

地震に豪雨そのうえ「悪者あつかい」自衛隊はもう限界

西日本を中心に甚大な被害を出した『平成30年7月豪雨』で、自衛隊は広島や岡山、愛媛など7府県から災害派遣要請を受け、住民救助や行方不明者の捜索、水害対応に当たった。大阪北部地震などへの災害派遣が続く中、懸念されていた“複合事態”(同時に二つ以上の災害などが発生)がついに現実のものとなったのだ。 「立て続けに起きた災害に…

つづきを見る

浜崎あゆみが「西日本豪雨災害の被災者」に送ったポエムに批判が集中

歌手の浜崎あゆみが7月8日に自身のSNSを更新し、西日本の広範囲を襲った豪雨災害の被害に遭った人達へ激励の言葉を送った。 私を育ててくれた西日本という場所は、温かい人々と暖かい気候に恵まれた穏やかな場所です。 この不思議でどこか懐かしい夕焼けを見ながら、生まれ育った故郷を想っていました。 私が誰であっても、どこにいても…

つづきを見る

千鳥・ノブが西日本豪雨災害で「デマを拡散」してしまう

お笑いコンビ『千鳥』のノブが西日本の広範囲で起きた豪雨災害を受け、岡山県のコンビニで物資を受け付けているという情報を拡散して大混乱を招いていた。 ノブは岡山県出身で、豪雨災害直後から、ツイッターで被災地の情報を投稿やリツイートで拡散。自治体が発信する復興サイトや、NHKの広島放送局が発信するライフライン情報などをこまめ…

つづきを見る

豪雨災害と「赤坂自民亭」の油断が安倍政権を沈没させる?

西日本で大雨が降り続いたさなかの7月5日の夜に“赤坂自民亭”と呼ばれる衆議院議員宿舎で行われた自民党議員の懇親会に、安倍晋三首相や岸田自民党政調会長、小野寺防衛大臣や西村官房副長官が参加して批判を浴びた。 自民党の片山さつき参院議員が5日の夜にTwitterにこんな投稿したのがきっかけだ。 今日は27回目の #赤坂自民…

つづきを見る

smartphone-wifi

災害時こそネットは命綱!緊急時に解放される「無料Wi-Fi」を活用しよう

西日本を襲った記録的な大雨は、各地に土砂崩れや河川の氾濫など多大なる被害を及ぼした。陥没した道路や、横転した自動車など、濁流によって破壊された町では住民が後片付けに追われているが、復旧には数カ月かかるため、しばらくは避難生活を余儀なくされるだろう。 電話回線やインターネット回線などのインフラ復旧にも時間が掛かるというが…

つづきを見る

「人が目の前で死にかけてるのに…」Mr.サンデーの大雨災害の報道に批判殺到

7月8日放送の『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、中国、関西地方を襲った洪水についての内容をめぐって視聴者が反発している。現地住民が救出される映像で助けに入らなかったカメラマンに批判が寄せられたほか、“独自入手”として流した現地の爆発事故の映像が「過去の爆発事故の映像を間違って使ったのでは」との指摘もあり、SNSでは…

つづきを見る

今井絵理子議員「大阪地震のお見舞い」投稿してなぜか炎上

元『SPEED』の今井絵理子参議院議員が6月18日にツイッターを更新し、同日発生した関西地方の地震を心配した投稿をしたが、予想外の批判を浴びてしまった。 今朝、体調不良で病院に向かっているときに、関西地方での地震の速報を受けました。大きな被害がでているようです。被災されました方には心よりお見舞い申し上げます。余震や二次…

つづきを見る

キングコング・西野亮廣「大阪の地震」をネタにして炎上

お笑いコンビ『キングコング』の西野亮廣が、6月18日に大阪のホテル滞在中に震度6弱の地震に遭ったことをブログで報告し、またもや炎上騒ぎになっている。 西野はブログに《たしかに揺れはしたけれど、阪神淡路大震災の時の揺れはケタ違いだった。震度が『1』違うだけで、こんなにも変わるものなのかなぁと思う。(阪神淡路はホントに震度…

つづきを見る

タイムトラベラーが警鐘「南海トラフ地震」が5月に起きる!?

マグニチュード8クラスの巨大地震が約100年から200年ごとに発生するという『南海トラフ地震』。直近では、1944年に紀伊半島南東沖を震源とする東南海地震(M7.9)、1946年に紀伊半島南方沖を震源とする南海地震(M8.0)が発生しており、いずれも死者が1000名以上に上る大災害になっている。最後の地震から72年が経…

つづきを見る

耐震補強を阻む意外な要因は「高齢化問題」

いつ来るか分からない災害より、きょうの食事を豪華にした方がいい…。そう考える気持ちも分からないでもない。災害時に緊急車両の通行の妨げになる狭い道路脇の住宅に住む高齢者のなかには、「生きてもあと数年、耐震化負担は御免、このままで構わない」という人もいるだろう。 東京都は、昨年3月までに耐震化100%の目標を掲げていたが、…

つづきを見る