自然災害

つるの剛士“偽善ツイート”で批判続出「羞恥心ないの?」

タレント・つるの剛士が投稿した政治ツイートに、ネット上で賛否が寄せられている。 周知の通り、現在、メディアでは内閣総理大臣が主催する公的行事『桜を見る会』における問題が連日取り沙汰されている。同イベントの出席者は慣行として1万人程度に収められていたが、第2次安倍政権の発足以降、出席者と予算は年々増加。今年度の出席者は1…

つづきを見る

浜崎あゆみ“台風注意”インスタにツッコミ続出「アヒル口で言われても…」

甚大な被害をもたらした台風19号。危険の迫っていた10月11日、歌手の浜崎あゆみが自身のインスタグラムに《我が家は今朝からみんなで絶賛台風対策中!!!!!!》と報告。《みんなは何か対策していますか? 大きな被害などがなく過ぎてくれるといいんだけど…とにかく早め早めの備えと、後はできるだけ外出など控えられるといいですね》…

つづきを見る

今井絵理子「防災担当」政務官に浴びせられた“秀逸”な罵詈雑言集

防災関連、IT関連、男女共同参画関連を担当する内閣府政務官に就任した今井絵理子参院議員に対し、辛らつな意見が向けられている。批判の原因は先日起きた台風15号の被害状況の視察に千葉県内を視察したときに起きた。 去る9月19日に停電と断水が長期化する君津市と富津市を視察した今井議員は「停電や断水で多くの方が不自由されている…

つづきを見る

城島茂の“台風被災地への一言”が「プロの土建屋過ぎる」と話題に

台風15号の上陸で、大規模な被害を受けた千葉県では今なお、約6万戸余りの停電が続いている。倒木の伐採撤去作業が難航する中、『TOKIO』の城島茂の発言が「的確過ぎる」と話題になっている。 「停電復旧のニュースでコメントを求められた城島は、倒木を撤去するにはクレーン以外にも、〝玉掛け〟の資格が必要なことについて言及しまし…

つづきを見る

イメージと違う!? 紗栄子の“ボランティア活動”に「良いヤツじゃん」

タレントの紗栄子が9月12日、自身のインスタグラムを更新。台風15号で甚大な被害を受けた千葉県鋸南町に物資を届けてきたことを報告した。 「紗栄子さんといえば、過去に野球選手のダルビッシュ有投手との離婚の際、多額の養育費を請求しているなどの疑惑が浮上していましたね。また離婚後に付き合った恋人が、大物音楽プロデューサーの大…

つづきを見る

台風接近バーベキュー“被災者”に浴びせられる「バカの自己責任」の声

夏休みもいよいよ後半に突入したが、今年も全国各地で水難事故が相次いでいる。8月14日には大分県玖珠町の渓谷付近で車が水没して動けなくなったと通報があり、乳児を含む18人が孤立状態になっていたが、その後、警察により無事発見され、全員救出された。 この現場はオフロードバイクやオフロード車乗りのメッカとして有名で、YouTu…

つづきを見る

ケタ違いの恐怖! アメリカ本土の地下で高まる「地球滅亡の危機」とは

「いつ起こっても不思議じゃない」といわれる〝富士山大爆発〟のような話がアメリカにもある。アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州にまたがる位置にある『イエローストーン』の大爆発だ。 ここは1872年に世界初の国立公園に指定された広大な地域で、高山湖や間欠泉、温泉を有する観光スポットが多くあることで有名。この地下には〝超巨…

つづきを見る

各地で地震頻発…日本を襲うかもしれない「遠方誘発地震」の恐怖とは

今年の4月からインドネシア、台湾、フィリピンと立て続けに大地震が発生しているが、地震予知の専門家によれば、これは『遠方誘発地震』が原因であり、何と日本で今、最も懸念されている『南海トラフ巨大地震』をも誘発させる可能性が高いという。 「大地震の元凶が『リングオブファイヤー』です。『環太平洋火山帯』とも呼ばれますが、簡単に…

つづきを見る

大地震が来る!? 超巨大「リュウグウノツカイ」続々発見は前兆か

30年以内に80%の確率で発生するという南海トラフ地震。マグニチュード9.1の地震が起きた場合、死者の数は32万人以上になると予想されており、これは関東大震災の死者数を3倍以上も上回る。過去に類を見ない未曾有の大災害になるといわれている。 科学が進んだ現代でも、いつ地震が発生するかを予想するのは極めて困難だが、一方で、…

つづきを見る

『Mr.サンデー』台風中継に「ホント?」とツッコミ続出した違和感とは

9月30日に放送された『Mr.サンデー』(フジテレビ系)で、同日に列島を縦断した台風24号に関する特集が放送された。視聴者は同番組が放送した現地取材の手法を批判。怒りの矛先を司会の宮根誠司に向けていた。 番組では台風21号が直撃し、甚大な被害を出した関西地方の被害状況を紹介しつつ、普段はスタジオで宮根とコンビを組む椿原…

つづきを見る