自転車

フット後藤輝基が“35万円”の高級買い物! YouTube動画に「神回確定」

千原ジュニア、小籔千豊、『フットボールアワー』が出演するYouTubeチャンネル『ざっくりYouTube』が、6月12日に更新された。この回で、フット・後藤輝基が約35万円の高額なお買い物をした。 この日はジュニアが別の収録中のため、小籔とフットの3人でロケ。後藤がほしがっている折り畳み自転車が買える店を訪れた。後藤の…

つづきを見る

木村拓哉“クセの強い”言い間違いにツッコミ殺到「バッフェ」とは一体…

俳優の木村拓哉が12月16日、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演。クセの強い外国語の発音に、視聴者からはツッコミを入れる声が多くあがっている。 番組では、木村とMCを務めるタレントの明石家さんまが、今年買って良かった商品〝ベストバイ〟をランキング形式で3つずつ発表。木村は第3位に『立つしゃもじプレミアムクリ…

つづきを見る

『ボンビーガール』“主夫”を小バカにして批判殺到「性差別だ」

11月10日に放送された『幸せ!ボンビーガール』(日本テレビ系)の、「主夫」をディスる企画に批判が集まっている。 裕福な女性が貧乏な男性と結婚し、幸せに暮らす模様を紹介する企画「ボンビーボーイに恋して人生変わっちゃったガール」を放送。この日登場した女性は田舎町で育って都会で就職し、クラブで「無収入」の13歳年上の男性と…

つづきを見る

『イッテQ』迷惑すぎる? いとうあさこの“自転車企画”に「車道走るのは…」

いとうあさこが7月12日放送の『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)で急坂を自転車で登る企画に挑戦。見事に成功させて視聴者から歓声を浴びたが、一部では「危ない」という声もあがっていた。 50歳を迎えたいとうは島根、鳥取での「ミステリーツアー」を敢行。このうち島根と鳥取を結ぶ通称「ベタ踏み坂」では、全長1445メー…

つづきを見る

ウーバーイーツ前途多難…「食べ物を扱う意識が低過ぎる」の苦情激増

お気に入りのレストランの料理を指定した場所に配送するフードデリバリーサービス『Uber Eats』(ウーバーイーツ)に苦情が殺到している。 ウーバーイーツは、客がレストランに注文すると、レストランがアプリに登録した一般人に配達を依頼。依頼された人は配達を済ませると報酬が得られるという仕組みで、たちまち大人気になっていた…

つづきを見る

市場拡大が見込まれる「電動アシスト自転車」課題は?

昨年12月に神奈川県川崎市麻生区に住む大学2年の女子学生が、左手にスマートフォン、ハンドルに添えた右手に飲料カップを持ち、左耳にイヤホンという状態で自転車を運転して、77歳の女性に衝突し、死亡させるという事故が起きた。まさに危険運転の“全部入り”で、賠償は億単位になると推測される。 そして、この事故車というのが電動アシ…

つづきを見る

「黄色は止まれ?」勘違いしがちな交通取り締まりルール3選

歩行者として道を歩いているだけのときには、あまり気にならないが、道路を使う際には細かいルールがある。幼いころに教わったことや、周りから言われていることと、法令が実は違うということも多々ある。この記事では、これから免許を取る方が気を付けなければならない“交通取り締りの秘密”を3つに絞ってお伝えする。   「黄色…

つづきを見る

自転車に法定速度はない!? 意外と知らない3つの自転車交通ルール

まずは、以下の動画を自転車の何が問題だと思うか、考えながら見て欲しい。 恐らく多くの人は、スピードの出しすぎや道路の端を走っていないなどをあげると思う。この速度で走ることや真ん中を走行するという行為は危険で交通の妨げになっている。むかし習った自転車の走行方法からはかけ離れているように思った方が多いと思う。 しかし、実は…

つづきを見る

インターネット通販で激安の自転車にトラブルが急増中

自転車は購入時の消費税以外に税負担がなく、健康にもよく、環境にもやさしいなど、マイナス要因の少ない乗り物だ。 しかし、最近になってインターネットで購入した自転車に、破断事故の報告が多発している。 「国民生活センターの調査によると、ここ10年で『自転車が走行中突然壊れた』という相談件数が、100件から251件と2倍以上に…

つづきを見る

急増する自転車事故防止に「免許制」と「保健義務化」の声

いまインターネット上の意見を中心に、自転車を免許制にするべきだという声が挙がっている。 最近の自転車はバイク並みの危険性がある。特に危険なのが電動アシスト付き自転車だ。 「充電池を搭載し、モーターで自力走行を助けることから、『電動アシスト車』と呼ばれるようになった。速度の上限は24km/hと道路交通法で定められています…

つづきを見る